超初心者でもmixhostでサイトを1から作る方法

スポンサーリンク



この記事ではWebサイトを一から作る方法を初心者に向けて紹介していきます。

今回は、初心者でも扱いやすい、mixhostというレンタルサーバーを使って解説していきますが、流れさえつかめば大体どのサーバーにも活用できるはずです!

それでは早速説明していきましょう。

mixhostを使ってサイトを作ろう

 

mixhostは月480円と低価格からレンタルできるにも関わらず、速度が速いという高性能なレンタルサーバーです。

サポートのレスポンスが迅速で、30日間の自動バックアップを取ってくれたりと、初心者が扱いやすいレンタルサーバーなのです。

mixhostはドメインの設定やワードプレスの導入も簡単にできるので、サイトの開設は半日もあればできてしまいますよ!


mixhostを使ってサイトを作る流れ

1.mixhostに登録(月480円から)

2.独自ドメインを取得
(エックスドメインムームードメイン
で取得)

3.WordPressをインストール(無料)

 

1.mixhostに登録しよう

さっそくmixhostでサーバーをレンタルしましょう。



mixhostにはいくつかプランがありますが、初心者さんならエコノミー(480円)か、スタンダード(980円)でいいと思います。

ただし、エコノミーだとスペックがそれほど良くないので、サイトが混雑すると重くなってしまうこともあるでしょう。

サイトを安定して高速で運用したいなら、スタンダードを選ぶのが無難です。

自分の予算と相談して決めましょう。後からのプラン変更もできるので、最初はエコノミーで試してからスタンダードに移行するのもいいでしょう。

ちなみにmixhostは30日間は無料で使えますが、支払いを忘れるとサーバーが止まってしまいます。

mixhostが気に入った場合は忘れずに本申込をしましょう。

mixhost登録はこちら→MixHost

2.ドメインを取得しよう

mixhostに登録ができたらドメインを取得しましょう。

ドメインとはインターネット上の「住所」のようなものです。

ドメインが無いとサイトが作れないので、『エックスドメイン』や『ムームードメイン』、『スタードメイン』等の販売サイトで取得しましょう。

 

【ドメイン取得の前に確認しておくべきこと】

1.ドメイン取得時の費用と更新時の費用

2.Whois情報の公開代理サービスの有無

3.ブランド名や商標名を使っていないか

 

ドメインについてもっと詳しく!

 

エックスドメインから取得↓
ドメイン名取得&無料レンタルサーバーサービス『エックスドメイン』

ムームードメインから取得↓
年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

 

スタードメインから取得↓
年額1,180円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス、スタードメイン

 

お名前.comから取得↓
急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

↓今回はエックスドメインで取得した場合のやり方を説明します↓

エックスドメインは、最もよく見かけるドメインのひとつ「.com 」を比較的安価で手に入れることができます。

ここからエックスドメインの取得サイトに行って早速取得してみましょう!
Xdomain

検索画面でほしいドメインを検索しましょう!ドメイン名は早い者勝ちなので、すでに使われているドメイン名は使用できません。検索して希望のドメイン名が取得できるかどうか確かめてみましょう。

 

ドメイン登録が済んだらネームサーバー設定をしよう


ネームサーバー設定とは、ドメインを特定のサーバーで使えるようにする設定のことです。

取得したドメインをmixhostで使えるようにするために”ネームサーバー設定”を行います。

ネームサーバー設定は、ドメインを取得した販売サイトにログインしてドメイン管理画面から設定します。

エックスドメインでドメイン取得した場合はエックスドメインにログインし、ムームードメインでドメイン取得した場合はムームードメインにログインして、ドメイン管理画面から設定を行います。

それぞれのサイトでのネームサーバー設定方法はネットで検索すればすぐに出てきます。

 

【例】エックスドメインでドメイン取得した場合

 

ドメイン管理画面でドメイン管理に進みましょう。

独自ドメイン設定

mixhostで独自ドメインを利用する為には、ドメインのネームサーバーを
弊社指定のものへ変更し、コントロールパネルよりドメインを追加する
必要がございます。

ネームサーバー 1: ns1.mixhost.jp
ネームサーバー 2: ns2.mixhost.jp
ネームサーバー 3: ns3.mixhost.jp
ネームサーバー 4: ns4.mixhost.jp
ネームサーバー 5: ns5.mixhost.jp

 

ドメインのネームサーバーをmixhost指定のものに変更します。mixhost登録時に上記のような内容のメールが届いているはずです。これをドメイン管理画面で入力(コピペでOK)します。↓

ネームサーバー 1: ns1.mixhost.jp
ネームサーバー 2: ns2.mixhost.jp
ネームサーバー 3: ns3.mixhost.jp
ネームサーバー 4: ns4.mixhost.jp
ネームサーバー 5: ns5.mixhost.jp

 

 

ネームサーバーの変更を押して完了です。

 

 

 

mixhostにドメインを登録しよう


次にmixhostにドメインを登録します。

mixhostの公式ページを開いて、マイページにログインをしましょう。

マイページにログインしたら、契約中のサーバーを選択します。

 

いろいろなアイコンが並んでいますが、アドオンドメインという項目を選択して進みましょう。

 

新しいドメイン名の項目に、追加したいドメイン(自分が取得したドメイン)を入力するれば完了です。

ドメインのネームサーバー設定mixhostにドメインを登録することができたら、ステップ2【ドメインの取得】は完了です。

 

3.WordPressをインストールしよう

最後にmixhostでWordPress(無料)をインストールします。

mixhostの公式ページを開いて、マイページにログインをしましょう。

契約中のサーバーを選択して、ページの左サイドバーにあるcPanelという項目を選び進みましょう。

アイコンがたくさん並んでいるので、、この中の一番下のほうにある「WordPress」という項目のアイコンを探して進みましょう。

インストール画面に進みましょう。

インストール画面でサイトの情報を入力していきます。

あとはそのままでOKです。

サイト情報の入力が完了して「インストール」を押すと、WordPressの自動インストールが始まって設定が完了します。

WordPressの管理画面へログインしてみましょう。

ここからこのWordPressを使って記事を書いたり、サイトデザインをしていくことができます。

 
おすすめの記事

人気のドメイン販売サイトは?失敗しないドメインの取得法

ワードプレスって何?ブログサイト運営初心者のためのWordPress解説

ブログで使える無料&有料テンプレートおすすめ

mixhostでWordPress(ワードプレス)をインストールする方法

初心者でも使えるおすすめレンタルサーバー

スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です