二次創作で活躍するソフトはどれ?初心者から上級者まで使えるおすすめイラストソフトまとめ

スポンサーリンク



パソコンでイラストを描くためには、ペイントツールと呼ばれるデジタルお絵かきソフトが必要です。お絵かきソフトは無料のものから、プロも使用している有料のものまで豊富に種類が存在します。デジタルイラストを始めるなら、まずは数あるソフトの中から自分に合ったペイントツールを選び出しましょう。

間違いなしのおススメペイントツール

”これを選んでおけば間違いなし”のおススメペイントツール。特徴やメリット・デメリット等をまとめました。

ピックアップ

  1. SAI(サイ)
  2. Photoshop(フォトショップ)
  3. CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)
  4. Pixia(ピクシア)
  5. Illustrator(イラストレーター)
  6. Painter(ぺインター)

 

今回はこの6つのソフトを解説していきます。

それぞれのソフトにはどんな特徴があるのでしょう?

【1】SAI(サイ)

5,400(税込)

イラスト投稿サイトpixivでも利用者数の多いペイントソフトSAI。画面がシンプルで使いやすく、基本的な線画や色塗りをするのに十分な機能です。また有料ソフトの中では安価なので初心者も手が出しやすい定番ソフトです。購入前に気をつけておくべき点は、文字入れ機能、グラデーションツールが無いこととです(SAI2にはそれらの機能が追加されています)故に画像の加工には向いてないです。また、元々は無料のフリーソフトで、CLIP STUDIO PAINT PROのような大手メーカーではなく個人で販売しているシェアウェアです。一時期はソフトの更新が途絶えるなど運営が安定しない面もあるので、購入後のサポートにはあまり期待しないほうがいいでしょう。線画作成の機能は優秀なので、Photoshop(フォトショップ)等と併用して使っている方が多いです。

 

公式HPはこちら↓
SAI

【2】Photoshop(フォトショップ)

※料金は下記記事参照


Photoshopは言わずと知れた万能なソフトですね。この1本でなんでもできます。イラストはもちろん、写真加工や編集など、その道のプロも使う最強ソフトですね。ただし、中級者から上級者でないと使いこなせない機能が多いので、これからデジタルイラストを始めようという初心者には向きません。”イラストを描く”というよりは、着色等の加工に向いたソフトなので、漫画や二次創作のイラストを描くのには向かないでしょう。(線画だけは別のソフトを使う人がいるくらいですから。)高価なソフトなので気軽にお絵かきをしてみよう!という人なら他のお絵かきソフトをおすすめします。
※フォトショを使用するにはCC(Creative Cloud)という月額契約のクラウドサービスを利用します。使用する限りライセンス料を払うシステムです。10万円ほどの価格だったのは永続ライセンス(一括払い)で購入できた頃の話(数年前に終了)で、現在は月額が必要です。PhotoshopElementsでも構わないなら、永続ライセンス(一括払い)で購入出来ますが、PhotoshopElementsはPhotoshopからプロ用機能を削った簡易版です。基本機能は同じですが、機能的にかなり差がありますので、違うソフトと思った方がいいでしょう。プランは公式で確認しましょう。

公式HPはこちら↓
Photoshop

【3】CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)

PRO/5,000(税込) EX/23,000(税込)


もっともおススメしたいのが管理人も使っているこのCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)です。イラストだけではなく、漫画を描く機能もついており、同人誌やグッズ作成が手軽にできます。ペンはもちろん、画材(3Dモデル)やグラデーション、加工機能も豊富で、創作活動において間違いなく重宝する代物。また、イラストだけでなく、アニメーションの作成も出来てしまうという万能っぷりです。非常に高性能なソフトですが、画面は分かりやすく、自分でカスタマイズも出来るので初心者からその道のプロまでを幅広くカバーしてくれます。ただし、ソフトが高性能なためか、使用しているパソコンによっては動作が鈍くなることも…。古いPCやスペックの低いPCで使用するのはお勧めできません。PROとEXの2種類があり、PROは基本イラスト・漫画機能があり、EXはpro機能に+同人活動なども視野に入れたい人向けの機能が備わっています。PROの方は価格も安価なので初心者が手始めに使うのに適しています。クリスタは、デジタルコミック作画ソフトの定番であるコミックスタジオを出しているセルシスが、イラスト作成用ソフトのイラストスタジオとコミックスタジオの機能を統合し、ユーザーインターフェースを一から練り直したソフトですので、現在のIT環境に適した新しいソフトといえます。大手メーカーのソフトですので購入後のサポートも整っています。

公式HPはこちら↓
CLIP STUDIO PAINT PRO
CLIP STUDIO PAINT EX


【4】Pixia(ピクシア)

(無料)


Pixiaは長らくユーザーに親しまれてきたフリーイラストツールです。以前はワコム(ペンタブ)に付属していたペイントソフトなので、ワコムとの相性も良く、ペイントソフトとしてはシンプルで無駄の無い画面で、ツール配置もわかりやすいので、デジタルイラストを始めたばかりの人におすすめです。無料なのに加工機能が豊富なのも魅力。管理人も初めて使ったイラストソフトはPixiaでした。また、フリーソフトの定番ということもあり、書籍が多いのも初心者におススメしたい理由のひとつです。お金を掛けずにデジタルイラストを始めたいという方は、まずはPixiaでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

公式HPはこちら↓
Pixia

【5】Illustrator(イラストレーター)

※料金は下記参照


Photoshop(フォトショ)と同じくAdobe(アドビ)が提供するドローソフト。名刺やブログにのせるオリジナルロゴを作成、イラストを描いてTシャツにプリントしたい、それならAdobeのIllustrator CCにお任せです。Illustratorには、細かい図形や線のはっきりとしたイラスト、こだわりの文字デザインなどを作成するためのさまざまなツールが備わっています。このソフトはとにかく図形に強いです。扱うには慣れが必要な中級者から上級者におすすめのソフトですが性能は折り紙つきでしょう。
※料金はプランにより異なるので公式HPでよく確認しましょう。

公式HPはこちら↓
Illustrator

【6】Painter(ぺインター)

53,784(税込)→45,716(税込)


世界的にPhotoshopと双璧をなすお絵かきソフトがこのPainter。ブラシの表現力、カスタマイズ性が優秀で、プロも使用する本格的イラスト作品制作ソフト。高価ですが、豊富な機能が備わっており、幅広い表現が可能となるでしょう。ただし、このソフトも中級者から上級者向けの機能が多いので、これからデジタルイラストを始めようという初心者の方は、いきなりこのソフトに手を出すのはおススメできません。高価なソフトは出来ることは多いですがそれだけ扱いも難しくなります。自分の技量と相談しながら購入を考えましょう。

公式HPはこちら↓
Painter

まとめ

【1】SAI(サイ)
pixivユーザー定番のお絵かきソフト。基本画面がシンプルで初心者でも使いやすい。有料ソフトしては5,400円と価格が安く、敷居も低い。初心者から中級者まで幅広く使えるソフト。但し他ソフトとの併用が前提。

【2】Photoshop(フォトショップ)
加工のバリエーションが豊富。価格は高いが作品を綺麗に仕上げることができる点では他のソフトとは別格の最強ペイントツール。中級者から上級者におすすめのソフト。

【3】CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)
コストと多機能さのバランスが優秀なソフト。イラストのみならず漫画作成機能やアニメーションなど多彩に表現できる。初心者から上級者まで幅広くカバーしてくれる。趣味の二次創作や同人活動が目的ならこのソフトで間違いなし。

【4】Pixia(ピクシア)
息の長いフリーペイントツール。シンプルで使いやすく初心者でも安定して使える。フィルタや加工機能が豊富で文字も打てたりと、機能も結構充実しているのにこれで無料というから驚き。初心者はもちろん中級者まで長く使えるソフト。

【5】Illustrator(イラストレーター)
イラスト作成はもちろん、図形に強いため、ロゴデザインやアイコン作成など様々に使いようがあるソフト。扱うには慣れが必要だが機能は申し分なし。中級者から上級者におすすめ。

【6】Painter(ぺインター)
ブラシの表現力、カスタマイズ性が非常に優秀で、本格的なイラスト制作がしたい人向け。独自機能も豊富で幅広い表現が可能。中級者から上級者におすすめのソフト。

いかがでしたか?使ってみたいソフトは見つかりましたか?様々なソフトがありますが、有料のものでも無料のものでも自分に合ったものを見つけて使いこなせたモン勝ちです。自分に合ったソフトを使って創作活動を楽しんでくださいね。

 

おすすめの記事

twitterにイラストをUPすると画質が悪くなる現象についてソフトによる違いはあるのか?

2018.02.06

クリスタorフォトショップ|漫画・イラストの着色ならどっちが向いてる?

2018.02.01

同人活動で使うイラストソフト、SAIとクリスタならどっちがいい?

2018.01.30

同人作家がペイントソフトにクリスタを選ぶ理由

2018.01.29

クリスタEXの製本3Dプレビュー機能で製本イメージをプレビュー!

2017.12.13

後悔しないクリスタ専用パソコンはコレ!サクサク動くクリエイターPCの購入法

2017.12.06

スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です