ブログで自由に使える画像素材のおすすめサイトは?

スポンサーリンク




ブログに貼る画像ってどこから拾ってくるの?自分のサイトやブログを持っている人なら気になりますよね。

ネットに転がっている画像をそのまま貼ってしまうと使用料や著作権の問題でトラブルになることもあるので、基本的にはロイヤリティフリー(著作者が使用料を放棄した著作物 )と呼ばれる画像を使うのが良いでしょう。

画像サイトなどでロイヤリティフリーの写真を取ってくればそれを自由に使うことができますからね。

それではさっそくおススメのフリー画像サイトを紹介します!

 

ブログのテンプレートなら賢威7!



無料画像素材「ぱくたそ」


私がいちばんよく利用しているのが「ぱくたそ」です。

サイトデザインがシンプルで使いやすい「ぱくたそ」!

テーマごとに画像が検索できるようになっていて、欲しい画像がすぐに見つけられます。

ちょっとこの記事寂しいな~っていう時は「ぱくたそで画像探してこよ」って感じの軽い感覚でさくさく拾えますよ。

無料とは思えないほど良質な画像ばかりですし、「人物・モデル」の画像が豊富で、幅広いテーマに活用できるのでとても重宝しています。

 

 

Photo AC

大手の無料画像素材サイト「photo AC」は、ダウンロードランキングなども設置されているので人気のある無料画像を探しやすくなっています。

メールアドレスとパスワードをphoto ACへ登録するだけで、すぐに写真素材のダウンロードができます。

人物、ビジネス、生き物、花・植物、食べ物・飲み物など、様々な写真素材が無料でダウンロード可能、商用利用もOKなので、チラシやポスター、WEBサイトなどの広告、ポストカードや年賀状などにも活用できますね。

クレジット表記や許可も必要ありません。※エディトリアル使用限定の写真素材もあります。

 

 

GIRLY DROP

おしゃれで可愛い画像が揃っているのが「GIRLY DROP」です。

商用・個人利用に関わらず、ガーリーな写真をすべて無料で使えます。

サイト内の各写真素材には、右上にハートマークの『胸キュンボタン』なるものが設置されており、気に入った写真に『胸キュン』をつけることができます。

皆がキュンキュンしている画像はどれかな?

 

 

CC0 PHOTO

外国のおしゃれな写真がいっぱいの「CC0 PHOTO」!

CC0及びパブリックドメインの画像は、著作権が破棄されたもので無料で自由に利用することが可能です。

加工、配布、販売全て可能で、利用にあたってクレジットの表記やリンクの必要もありません。

 

 

pixabay

ほぼ何でも揃っているのがpixabayです。このサイトを押えておけば画像に困ることはないでしょう。

とにかく質の良い画像ばかりで、ヘッダー用の画像もあったりするのでいろんな用途に活用できると思います。

Web関連系の画像もたくさんあるので、そういった記事を書く方はぜひ利用してみてください。

 

 

まとめ

画像が入ると記事が読みやすくなるし、見ている人にも楽しんで読んでもらえます。

気に入った画像を自分のブログやサイトに貼って盛り上げていきたいですね!

参考にしていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です