ワードプレスって何?ブログサイト運営初心者のためのWordPress解説

スポンサーリンク



 

初心者の皆さんが自分のサイトを作成しようとする時に、解説サイトで「WordPress(ワードプレス)」という単語を目にすることがよくありますよね。

ウェブサイトを作る手順として、サーバーの契約、ドメイン取得、ワードプレスをインストールする、と説明されることが多いですが、そもそもワードプレスのことを知らないという人が意外と多いように思います。

そこでこの記事では、初心者に向けてワードプレスをインストールする理由やシステムを使って出来ることをわかりやすく解説していきます。

 

WordPress(ワードプレス)とは

WORDPRESS.ORGの解説

WordPress (ワードプレス) は、オープンソースのブログ/CMS プラットフォームです。セマンティック Web、コードやデザインの美しさ、Web 標準、ユーザビリティなどを意識して開発されており、無料でダウンロードして使うことができます。

 

ウィキペディアの解説

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用されている。

 

うーん、なんのことだかさっぱり分かりませんよね(笑)

簡単に言うと、【サイトの編集を簡単にするためのアプリ】のようなものです。

通常Webサイトを作成・公開するためには、HTML(Webページを作るための最も基本的なマークアップ言語の一)やCSS(ウェブページなどのレイアウトやデザインに関する情報を記述したスタイルシート)の知識が必要です。

しかし、WordPressを利用すればそのような専門知識が無くとも、ブログ感覚でWebサイトを作成、公開する事が出来るのです。

なぜワードプレスをインストールするの?

ワードプレスはサイトの編集を楽にするツールです。

前項で記述したとおり、通常Webサイトを作るためには専門知識が必要になるため、まったくの初心者が何のツールも無しに編集するというのは無理があります。

しかし、ワードプレスをインストールすれば、専門知識が無くともブログ感覚で記事の投稿やデザインの編集ができるようになるのです。

ワードプレスはシステムそのものは無料ですが、その代わりにサーバー(月500円前後)とドメイン(年1000円前後)が必要になります。

※サーバーレンタル企業でサーバー契約していれば、ほとんどの場合そのサーバーの管理画面からボタンひとつで簡単にインストールできます。

アフィリエイトなどで独自にホームページを作成したいなら、ワードプレスをインストールして編集していくのが最も効率的でしょう。

ワードプレスを活用するメリット

【1】カスタマイズ性
パーツの配置をウィジェット(このサイトの右側に表示されているような、固定の位置に特定の機能を表示させる機能)で簡単にカスタマイズできます。固定ページ(ホーム等)や記事の更新も簡単で追加や削除もクリックひとつでできます。近年ではワードプレスを使ったサイト運営が主流なので、カスタマイズについての解説サイトも非常に多く、たとえ躓いたとしてもほとんどのことがすぐに解決できるでしょう。

使用している人が多いというのはひとつのメリットなのです。

[br num=”1″]

【2】機能の追加も簡単
プラグイン(機能を拡張させる小規模プログラム・アプリみたいなもの)もボタンひとつで簡単にインストールできるので、ワードプレスに様々な機能を追加することもできます。

たとえば、このサイトの記事の一番上にある”もくじ”も、自動でもくじを生成してくれるプラグインをつかったものなんですよ!

[br num=”1″]

【3】既存のサービスによる制限がない
特に、アフィリエイトでブログを運営したいという時は、無料のブログだと運営によっては広告を貼り付けると違反になってしまったり、関係ない広告が表示されてしまったりと何かと面倒な部分もあります。

ワードプレスで独自のサイトを作ってしまえば、無料のブログと違い急にサービスが終了したり、ブログ規定に違反してせっかく育てたサイトを削除される心配もないので、自分の好きなようにサイトを運営できます。

ワードプレスのデメリット

挙げるとすれば、サーバーとドメインのコストが掛かるというところでしょうか。

ワードプレスのサービス自体は無料ですが、使用するにはサーバー(月500円前後)とドメイン(年1000円前後)が必要になります。

ただ、サイト運営には多少の費用が掛かることは、この記事にたどり着いた皆さんなら当に分かりきっていることだと思うので、費用に関しては特にデメリットと捉える必要はないですね。

ワードプレスをインストールして良いことはあっても、悪いことはないはずです。

ワードプレスの設置

ワードプレスの設置法には二通りのやり方があります。

【1】手動でサーバーにアップロードする方法
【2】サーバー側のサービスを使ってアップロードする方法
[br num=”1″]

結論から言いますと【2】サーバー側のサービスを使ってアップロードする方法の方が楽です。

なぜなら、サーバーの管理画面からボタンひとつで簡単にインストールすることができるので、「早くて」しかも「困りようがない」からです。

スマホでアプリをインストールするような感覚で導入できますよ!

mixhostというレンタルサーバーを使ってサイトを開設する方法を書いた記事に、ワードプレスのインストール方法も載っているので参考にしてみてください。↓

mixhostでサイトを作る方法



まとめ

ワードプレスについては理解できましたか?

私たちが普段目にする多くのブログやWebサイトは、このワールドプレスを使用して作られたものなんです。

はじめに記述した通り、Webサイトを作成・公開するためには、HTMLやCSSの知識が必要です。

しかし、WordPressを利用すればそのような専門知識が無くとも、ブログ感覚で簡単にWebサイトを作成、公開する事が出来るのです。

「サイト作成って難しそうだな」「PCに詳しくないから無理だな」と思っている方でも、ひとつひとつ正しい手順を踏めば誰でも自分のサイトを持つことができるのです。

やってみたいと思い立ったら後は行動あるのみです。

ワードプレスで素敵なサイトを作ってくださいね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です