mixhostでWordPress(ワードプレス)をインストールする方法

スポンサーリンク



ワードプレスとは、【サイトの編集を簡単にするためのアプリ】のようなものです。

通常Webサイトを作成・公開するためには、HTML(Webページを作るための最も基本的なマークアップ言語の一)やCSS(ウェブページなどのレイアウトやデザインに関する情報を記述したスタイルシート)の知識が必要ですが、WordPressを利用すればそのような専門知識が無くとも、ブログ感覚でWebサイトを作成、公開する事が出来るのです!

今回はそんな便利なツール”ワードプレス”のインストール方法を解説していきます。

WordPressをインストールする前に

ワードプレスを使用するにはサーバー(月500円前後)とドメイン(年1000円前後)が必要になります。

この記事ではその二つがすでに揃っている事を前提に説明していきます。

今回はmixhostというレンタルサーバーを使ってWordPress(無料)をインストールする方法をご紹介します。

独自ドメインの取得は済んでいますか?まだドメインの取得をしていない方は取得してからワードプレスをインストールしましょう!

mixhostでWordPressをインストールする

mixhostの公式ページを開いて、マイページにログインをしましょう。

契約中のサーバーを選択して、ページの左サイドバーにあるcPanelという項目を選び進みましょう。

アイコンがたくさん並んでいるので、、この中の一番下のほうにある「WordPress」という項目のアイコンを探して進みましょう。

インストール画面に進みましょう。

インストール画面でサイトの情報を入力していきます。

あとはそのままでOKです。

サイト情報の入力が完了して「インストール」を押すと、WordPressの自動インストールが始まって設定が完了します。

WordPressの管理画面へログインしてみましょう。

ここからこのWordPressを使って記事を書いたり、サイトデザインをしていくことができます。

 

まとめ

ワードプレスは、パーツの配置をウィジェットで簡単に設定したり、固定ページ(ホーム等)や記事の更新もクリックひとつで追加や削除できるなど、カスタマイズ性が非常に優れています。

プラグイン(機能を拡張させる小規模プログラム・アプリみたいなもの)もボタンひとつで簡単にインストールできるので、ワードプレスに様々な機能を追加することもできます。

そしていちばんの利便性はやはり、ブログ感覚で記事が書けるということでしょう。

これまで複雑で難しかったWebサイトの編集を、初心者でも扱えるほどに単純化してくれるのです。

 

アフィリエイトの確定申告!20万円以下は必要なし?!

2018.07.15

WordPressテーマ【ストーク】でlivedoor 相互RSSのデザインを変更してみた

2018.03.17

賢威7でアドセンス公告を2つ横並びに表示する方法

2018.01.16

【最新】googleアドセンス広告の貼り方!Quick Adsenseの設定と使い方

2017.11.02

サイトのクオリティを底上げしてくれるプラグイン!Shortcodes Ultimateの機能紹介

2017.10.18

ブログ専用テーマOPENCAGE(オープンゲージ)の特徴と評価

2017.10.13

ブログで使える無料&有料テンプレートおすすめ

2017.10.04

スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です