ワードプレスの使い方~記事投稿・画像挿入~

スポンサーリンク



詳しくはサイトの作り方をご覧ください。ワードプレスを始めて触る方は、記事をひとつ投稿するのも一苦労ですよね・・・安心して下さい・・・!私も最初はそうでした。

今回は基本である、ワードプレスを使った「記事の投稿の仕方」、「画像の挿入の仕方」を解説していきます。

 

本気のサイト運営なら賢威7のテンプレート!



はじめに

ワードプレスってなに?

ワードプレスとは簡単に言うと、【サイトの編集を簡単にするためのアプリ】のようなものです。

通常Webサイトを作成・公開するためには、HTML(Webページを作るための最も基本的なマークアップ言語の一)やCSS(ウェブページなどのレイアウトやデザインに関する情報を記述したスタイルシート)の知識が必要です。

しかし、WordPressを利用すればそのような専門知識が無くとも、ブログ感覚でWebサイトを作成、公開する事が出来るのです。

 

ワードプレスを使うには?

ワードプレスを使うにはワードプレスをインストールしなければなりません。

ワードプレスをインストールして使うために、サーバーとドメイン(ブログ・サイト開設に必要なもの)を揃えておきましょう。

詳しくはサイトの作り方をご覧ください。

 

ワードプレスインストール法

インストール方は以下の二通りがあります。

【1】手動でサーバーにアップロードする方法
【2】サーバー側のサービスを使ってアップロードする方法

結論から言いますと【2】サーバー側のサービスを使ってアップロードする方法の方が楽です。

なぜなら、サーバーの管理画面からボタンひとつで簡単にインストールすることができるので、早いし迷わないです。

スマホでアプリをインストールするような感覚で導入できますよ!

mixhostというレンタルサーバーを使ってサイトを開設する方法を一から書いた記事に、ワードプレスのインストール方法も載っているので参考にしてみてください。

mixhostでサイトを開設する方法

mixhostでワードプレスをインストールする方法

 

記事投稿のやり方

 

ログインして管理画面へ進みましょう。

左のメニュー欄から投稿を選ぶと、記事を編集する画面に進むことができます。

 

書いた記事は再編集したり、公開せずに下書きとして保存ができます。

プレビューボタンを押すと実際に記事を公開したときの見た目が再現できるので、不備がないか確かめてみましょう。

固定ページと投稿のちがい

ワードプレスには、サイトにコンテンツを追加していく方法として、固定ページと投稿の2つの種類があります。

固定ページとは

固定ページとは、サイト上に常に固定して表示させることができる独立したページのことです。

企業のHPでいうと、「会社概要」や「お問い合わせ」といったものですね。

固定ページには、基本的に常に見てほしいことを書きます。

たとえば、お問い合わせページなどは常に見える部分に固定させて表示させたほうが、訪問者が迷わずに済みますよね。

投稿とは

固定ページと大きく違う点は、カテゴリーを設定することができ、新しく投稿したものは最新記事として扱われることです。

基本的なブログ記事やコンテンツの作成は、”投稿”が適していると言えるでしょう。

投稿によって記事を書くことで、最新記事に自動的に表示されるので、読者に積極的に記事をアピールすることができます。

 

固定ページ・投稿の編集方法

「固定ページ」の「新規追加」を押すと、新たに固定ページを作成することができます。

既存ページ(ホームやブログなど初期状態で表示されていたページ等)は、「固定ページ」→「固定ページ一覧」で表示して編集することができます。

同じく投稿も「投稿」→「新規追加」で編集することができます。

 

画像の挿入方法

記事or固定ページを編集する画面の、「メディアを追加」というボタンを押します。

画像を選んでアップロードします。

アップロードできたら、挿入したい画像を選択して「挿入」を押します。

これで記事に画像を挿入することができました。

画像の右寄せ・左寄せ等の位置調整や、リンクの有無は、編集画面の「ビジュアル」で、画像をクリックすると行うことができます。

画像を挿入したときの注意

メディアライブラリーで表示される画像データと記事に表示される写真画像はリンクしているので、ライブラリーの画像を消すと、記事に挿入した画像も消えてしまいます!

これ、初心者だと分からない人が多くて、画像を整理しようと思いアップした画像をライブラリーから消してしまう人が後を立たないんですよね。(管理人もやらかしました)

そして、画像データは記事と違って、ゴミ箱に相当するものがないので、一度消しちゃうと簡単には元に戻せないんです。

画像を整理する場合はくれぐれもご注意ください。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です