ブログで使える無料&有料テンプレートおすすめ

スポンサーリンク



サイトをデザインしよう


WordPressでサイトを開設したばかりのときは、サイトには何のデザインも加えれていません。

見やすくキレイなデザインにするために、”テンプレート”をダウンロードしましょう。

無料のおススメテンプレート

1.LION BLOG

2.マテリアル

3.Xeory

4.Simplicity

 

はじめに、無料でダウンロードができるにもかかわらず高性能で美しいデザインができるテンプレートの紹介です。

お金を掛けずにオリジナルサイトを運営したい方は、こちらの無料テンプレートを利用するのがおススメです。

 

 

1.LION BLOG


デザイン性、速度表示の速さ、機能性において非常にバランスの良いテーマです。

手を加えなくともそのまま使えるので、全く知識のない方が使っても綺麗にデザインすることが出来きます。

ダウンロードはこちら↓

LION BLOGを入手

 

 

 

 

2.マテリアル


追尾型メニュー・SNSボタンが標準搭載の無料なのに超高性能なテーマ「マテリアル」です。

最初からある程度デザインが完成されているので、カスタマイズに不安がある方にはとてもおススメ。

管理人が一番最初に使ったのも、この「マテリアル」でした。

ダウンロード・アップデート法等はこちらから↓

マテリアルを入手

 

 

 

 

3.Xeory


シンプルで洗練されたデザインにしたいという方には「Xeory」を薦めます。

余計な情報が一切ないので、情報をまとめるサイトにはぴったりでしょう。

もちろん、シンプルなのでカスタマイズも自由自在に行えます。

ダウンロードはこちら↓

Xeoryを入手

 

 

 

 

4.Simplicity


「Simplicity」は、ユーザーが自ら自由なスタイルで後からカスタマイズしやすい土台となるように考えて作られたテーマです。

CSS(ウェブページなどのレイアウトやデザインに関する情報を記述したスタイルシートのこと)で自分でがっつりカスタマイズしていきたい方におススメ。

ダウンロードはこちら↓

Simplicityを入手

 

 

 

 

有料のおススメテンプレート

 

1.【OPENCAGE】アルバトロス・ハミングバード・ストーク

2.【ウェブライダー】賢威

 

続いて有料テンプレートを紹介していきます。

サイト作りのサの字も知らない正真正銘の初心者さんにおススメしたいのは、有料テーマです。

というのも、有料テーマは、機能性・デザイン性も無料テーマを凌駕するのは去ることながら、サポートや保証が手厚いというところがあるんですね。

お金に余裕があるのであれば、有料のテーマを使用するほうが初心者ならば断然扱いやすいです。

それでは順番に解説していきます。

 

 

 

1.OPENCAGE


 

OPENCAGE(オープンケージ)は、WordPressを利用したブログマーケティングをしたい方におすすめのテーマです。

ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを 構築することができます。

「誰もが簡単に美しいデザインのサイトを」がテーマなだけに、デザイン性や利便性に非常に優れたテーマと言えるでしょう。

しかしこのOPENCAGEの最大の特徴は、全てモバイルファーストでつくられているというところですね。

PCはもちろん、スマホで見た時のデザインは抜群です。

OPENCAGEはテーマの種類ごとにお値段が違うので、予算と相談しながら好きなテーマを選びましょう。



 

OPENCAGEテーマ一覧


マーケティングブロガー専用テーマ「ALBATROSアルバトロス

販売価格 ¥7,980(税込)

アルバトロスは誰が使っても美しいをコンセプトに開発されたWordPress用テーマです。シンプルなデザインでコンテンツをとにかく見やすく、モバイルファーストで設計されているのでスマートフォンで表示した際もデザインが崩れることなく美しいままです。

OPENCAGEアルバトロスを入手↓


ブロガー専用テーマ「Hummingbirdハミングバード

販売価格 ¥7,980(税込)

ハミングバードは「誰が使っても簡単に美しいブログサイトを!」をコンセプトとして開発されたWordPress用テーマです。シンプルなデザインながら、アニメーション効果でさり気なくパワフルにコンテンツを目立たせます。
もちろんモバイルファーストで設計されているのでスマホでの見た目が抜群です。

OPENCAGEハミングバードを入手↓


 

ブロガー専用テーマ「STORKストーク

販売価格 ¥10,800(税込)

ブログマーケッターJUNICHI監修のもとOPENCAGEが開発したブログマーケティングのためのWordPressテーマです。
スマートフォンでの使用感にとことんこだわり、見た目のインパクトよりも「使いやすさ」「読みやすさ」にこだわったデザイン。見た目は当然のこと、機能的にも徹底的にモバイルファーストです。

このサイトはストークでできています。

OPENCAGEストークを入手↓


 

 

 

 

2.ウェブライダー
SEO業界で圧倒的な実績を持つWebプランニングチーム「ウェブライダー」。

今回は、そのウェブライダーが今までに培ってきたノウハウの全てを注ぎ込んだSEOテンプレートパック「賢威7」を紹介します。


賢威ケンイ 7

24,800円(税込)


初心者に最もおススメなのが、上場企業や中小企業のWeb担当者、個人起業家など幅広い層から支持を受けている、【賢威7】というテンプレートです。

賢威(ケンイ)は、SEO業界で圧倒的な実績を持つWebプランニングチーム「ウェブライダー」が、そのノウハウを余すことなく詰め込んだ、SEOテンプレートパックです。

お値段は24,800円(税込)と決して安くはありませんが、このテンプレートパックには30種類ものテンプレートが用意されているので、HTMLやCSSの分からない初心者さんでも、サイトのテーマに合わせてデザインを使い分けることができるのです。

しかも永久ライセンスなので、一度購入してしまえば常に最新版が使用可能、無料のサポートもずっと受けられるので逆にコスパは良いです。

サイト作り初心者さんで右も左も分からない方は、賢威が間違いないでしょう。



 

まとめ

テンプレートで整えられたサイトは見た目がキレイなだけでなく、整理されていることによって、見る人が求めている情報にたどり着きやすくする重要な役割があります!

テンプレートを使ってサイトを素敵にカスタマイズしていきたいですね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です