権威7でフッターを3列に増やす方法!ワードプレスプラグインShortcodes Ultimate

スポンサーリンク



賢威 7ではフッターを自由に編集できるようになっているのはご存知ですか?

下の画像のように、ワードプレスの管理画面の「賢威」→「フッダー」でカスタマイズできるようになっています。

 

2列・3列と分かれていれば、いろいろなパーツを差し込めて、サイトの回遊率も上がりますよね。

今回は、ワードプレスでインストールできるプラグイン「Shortcodes Ultimate」を使って、簡単にフッターの列を増やす方法を解説していきます。

 

※Shortcodes Ultimateは賢威7以外でも使えます。フッターの編集の他にも、多様な編集がボタン操作で直感的に行えるようになり、Webサイトのクオリティをぐんぐん上げるのに便利なプラグインとなっています。詳しくはまたの機会に解説していきたいと思います。

 

Shortcodes Ultimateをインストール

それでは今回編集に使っていくプラグイン「Shortcodes Ultimate」をインストールしましょう。

 

「プラグイン」→「新規追加」→プラグインの検索で「Shortcodes Ultimate」を検索しましょう。

インストールしたら「今すぐ有効化」しましょう。

フッターの列を増やす

フッターを3列に増やしたいと思います。

【1】まずはワードプレス管理画面の左側にあるメニューから、「権威の設定」→「フッター」と進んでいきましょう。

 

【2】ボタンのところに「ショートコードを挿入」という項目が増えています。
※このボタンは記事や固定ページを編集するときにも使えるので、他の記事にも応用できますよ!

 

 

【3】「ショートコードを挿入」ボタンを押すと、このように「ショートコード一覧」が出てきます。

たくさんアイコンが並んでいますが、右から2列目にある「Columns」をクリックします。

 

※今回は「Columns」という機能を使ってフッターを編集していきます。これは、「カラム」と同じ用途で、記事内で2行、3行、4行と設定することができます。

 

【4】コンテンツのショートコードを確認して、「ショートコードを挿入」をクリックします。

「size=”1/3″」の列ショートコードが3つ追加されるので3列になります。2列や4列にしたい場合は修正して使用しましょう。
↑この赤い囲み枠もShortcodes Ultimateの「ノート」という機能で入れられますよ!

 

【5】サイトを確認してみるとこんな感じに表示されています。

薄々気がついている方もいると思いますが、この「コンテンツ」の部分に画像やリンクを貼り付けてフッターをカスタマイズしていきます。

 

【6】編集しやすいようにコードを政経しても大丈夫ですが、この状態で保存すると表示したときのレイアウトが崩れる場合があります。レイアウトがうまくいかない場合は改行をなくして保存してみてください。

フッターに置くもの

フッターは自由にカスタマイズできますが、Shortcodes Ultimateの機能を使えば最新の記事や地図、YouTube等が置けたりします。

もちろんこれはフッターに限らず、投稿記事や固定ページにも使えるので積極的にカスタマイズに使っていきたいですね。

以下はShortcodes Ultimateの機能の一部になります。

リスト

好きな文章を入れてリンクさせたりするのに使えます。

挿入例↓

  • ここに好きな文字を入力
  • ここに好きな文字を入力
  • ここに好きな文字を入力

ギャラリー

画像を並べられます。

挿入例↓

投稿

最近の記事を載せることができます。表示数も指定可能です。

挿入例↓

YouTube

動画のURLを入れるだけです。

Googleマップ

「マーカー」に表示したい住所をいれるだけです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です