ワードプレスでスパムコメント対策!Akismet Anti-Spam設定方法

スポンサーリンク



WordPressでサイトを運営していると増えてくるスパムコメント、1日に10件~20件と頻繁に来ることも珍しくありません。

そんな迷惑コメントを自動的に判定して振り分けてくれる便利なプラグインが「Akismet Anti-Spam」です。

Akismet Anti-Spamを使用するにはユーザー登録が必要ですが、ワードプレスを運営している会社が提供・管理しているプラグインなので信頼できますし、ワードプレスをインストールするとデフォルトで入っているので利用しない手はないでしょう。

登録は面倒ですが、有効化できればサイトの運営を協力に手助けしてくれるプラグインなので、スパムコメントでお困りの方はぜひ試してみてください。

Akismet Anti-Spam導入の流れ

【1】Wordpress.comにユーザー登録

【2】APIキーを取得

【3】取得したAPIキーの有効化

APIキーとは、プラグインを使用するためのユーザー固有の認証コードのことです。登録の際の説明文が英語ですが、画像付きで解説していきますので、同じように進めてください。

WordPress.comにユーザー登録

【1】ワードプレスの管理画面にログインしたら「プラグイン」の中から「Akismet Anti-Spam」を見つけて有効化しましょう。

インストールする場合はこちらのアイコン↓

 

【2】プラグインが有効になると次の図のように「Akismetアカウントを設定」ボタンが表示されるのでクリックしましょう。

 

【3】次の画面で「API キーを取得」ボタンをクリックしましょう。

 

【4】「GET AN AKISMET API KEY」をクリックします。

 

【5】ユーザー登録用の入力画面が表示されるので必要事項を入力しよう。


(1)Eメールアドレス

APIキーを取得するためのメールが届く

(2)任意のユーザーID

ユーザーID は、最短4文字の半角英数字

(3)任意のパスワード

パスワードは、6文字以上で半角英数字と記号

入力が終わったら「Sing up →」をクリックする。

 

【6】登録したEメールアドレス宛に下記のようなメールが届くので、「Activate Account(アカウントを有効化)」をクリックしてください。

 

【7】以下の画面が開いて「Your WordPress.com account has been activated!」と表示されます。これでユーザー仮登録の状態から正規登録になりました。

続いてAPIキーを取得するために、「Sign in to Akismet」をクリックしてログインしましょう。

 

APIキーを取得

【1】この画面が開いたらBASICを選択しましょう。

 

【2】一見、有料しか選べないように見えますが、ドラックする事で0円にする事ができます

 

【3】設定が完了したら「First Name」と「Last Name」を入力しましょう!「CONTINUE」をクリックしてこの画面の設定は完了となります。

 

【4】次のように取得したAPIキーが表示されたら成功です。

APIキーをコピーしておきましょう!次のステップのAPIキーの有効化で使用します。

 

取得したAPIキーの有効化

【1】「ワードプレス管理画面」→「プラグイン」→「Akismet」と進みましょう。

 

下記の画面が表示されます。

先程、コピーしたキーを赤枠の中に張り付けて接続を行ってください。

 

これで設定は完了です。
あとはAkismet Anti-Spamが自動でスパムコメントやスパムトラックバックを振り分けてくれます。

 

スパムの確認

スパムコメントがあったかどうかは、管理画面左の「コメント」から確認できます。

まとめ

アカウント取得の際は、金額を自分でドラックしないと無料にならないので、そこだけは気を付けましょう。

このプラグインを導入できれば、簡単にタダで自分のサイトを守る事ができます。

迷惑なスパムコメントを確認する時間と手間をなくすことで効率よくサイトを運営できますからね。

せっかくデフォルトで入ってるプラグインなので、ぜひ有効活用してみてください。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です