簡単テーマ編集!プラグインSimple Custom CSSとは

スポンサーリンク



ワードプレスを使っていると、テーマをチ自分好みにカスタマイズしたいと思うことがあります。

でも直接テーマのCSSをいじるのって、せっかく育てたサイトが壊れてしまうリスクがあるし、初心者にはちょっとハードル高いですよね。

そんなときに活躍するのがこの「Simple Custom CSS」というプラグインです。

今回は「Simple Custom CSS」について解説していきます。

Simple Custom CSSとは

「Simple Custom CSS」はワードプレスでインストールして使用することができるプラグインです。

ワードプレステーマのCSSをカスタマイズする際は通常、ワードプレステーマのテンプレートの中にあるCSSを直接編集します。

しかしこの方法だと、テーマをアップデートした際にCSSでカスタマイズした部分が上書きされて失われてしまいます。

このプラグインを利用すると、テーマをアップデートしてもテーマのCSSをカスタマイズした内容が失われることはありません。

また、直接テーマを編集することもないのでテーマが壊れてしまうリスクを負う必要がありません。

「Simple Custom CSS」を利用することにより、サイト運用が楽になり効率的に作業できるようになります。

その名のとおりシンプルで”余計な機能”が一切無いので初心者にも扱いやすいでしょう。

Simple Custom CSSの使い方

Simple Custom CSSを導入

ワードプレス管理画面から検索してインストールしてください。

もしくは、 WordPress.org  からダウンロードし、アップロードしてインストールしてください。

インストール後はすぐに 「有効化」 してしまいましょう。

Simple Custom CSS実践

実際に使用してみましょう。

「Simple Custom CSS」をインストールして「有効化」すると、ワードプレスの管理画面の「外観」に「カスタムcss」という項目が追加されます。

この画面でcssを編集できるようになります。

カスタマイズしたいコードをここに書き込みましょう。

「*/カスタムcssをここに入力してください*/」という文字は消してもOKです。

使用に際して

元々のテーマで利用しているCSSに上書きする仕様のためか、追加するCSS定義によってはうまく反映されない場合があるようです。

直接テーマのcssとカスタムcssを編集した場合は、カスタムcssが上書きする仕様のため、カスタムcssの記述が反映されます。

カスタムcssでサイトに反映されない場合は、時間が経ってから反映されるという場合もあります。最低1日待っていましょう。※反映されない場合はキャッシュの削除を試してみましょう。また、F5キーで更新すると反映される場合があります。

カスタムcssの編集でレイアウトが崩れた場合は、追加した記述を削除するか、編集前の状態に戻してみましょう。



スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です