ニコニコプレミアム会員のメリット・デメリットについて考えてみた

スポンサーリンク



ニコニコ動画のプレミアム会員がついに減少したというニュースを拝見しました。

私はプレミアム会員になって数年になりますが、特に会費を高いと思ったことは無くサービスにも別段何の文句も無かったんですが、こういうニュースを見るとやっぱり理由が気になります。

一応お金を払っている訳ですしここらでいったん「ニコニコプラミアム会員」について整理しておきたいと思います。

ニコニコ動画とは

今更だと思いますがもしかすると今この記事をご覧になってる若い方は知らないかも知れないので一応説明しておきます(笑)

ニコニコ動画というのは、2007年にサービスを開始した動画配信サービスのことで、もともとはYouTubeなど他の動画サイトにアップロードされた動画を引用して、動画上にコメントを打ちながら鑑賞するというものでした。

今では事業の拡大が進みに進み、皆さんがよく知る「ニコニコ生放送」や「ニコニコ静画」など、ニコニコの名を冠し動画共有サービスの枠を超え多くの派生サービスが展開されています。

近年ではアニメの配信などにも力を入れているようですね。

私が学生の頃はニコニコ動画の最盛期だったので動画といったらニコニコだったんですが、今の若い人はニコニコよりyoutubeなんでしょうか?

まあyoutubeとニコニコ動画では楽しみ方の趣旨が違う気もするので比べるものじゃないでしょうが。



ニコニコ動画の特徴

良いところ

1.コメント機能が楽しい

2.生放送がある

3.タグ機能がある

4.ランキングがある

5.アニメなどの一挙放送がある

6.提供などのお遊び機能が面白い

他の動画配信サイトとの主な違いは、やはりコメント機能とランキング機能でしょうか。

動画を見ながらコメントを見ることができるので、他のユーザーと共感を共有することができます。

みんなでわいわい面白い動画を見て騒いでる感覚でしょうか。

秀逸なコメントで周囲の笑いを誘うコメント職人と呼ばれる人たちのおかげでより一層動画が盛り上がるのもまた魅力です。

カテゴリで検索結果や日時を変更できるので興味のある動画を探しやすいですし、ランキングが表示されるので面白い動画を見つけやすいです。

悪いところ

1.めっちゃ重い

2.画質が悪い

3.動画の容量制限があって投稿が難しい

4.これらの問題解決のために課金が必要

混雑時はとにかく重いです。

動画ひとつ読み込むのに5分以上掛かることはざらですし、再生できてもカックカク・・・(笑)

もはや静止画ですよ。

あと一般会員だと混雑している人気放送(アニメの一挙放送とか)からはほぼ追い出されます。

これらの不便なところがある程度解決されるのが「ニコニコプレミアム会員」です

ニコニコプレミアム会員になるとどうなる?

プレミアム会員になると得られる特典をまとめてみました。

動画視聴時の特典

低画質モード回避
混雑時の『低画質モード』を回避し、高画質のまま視聴できる。
一般会員は19時~23時の間、混雑緩和の為に低画質版動画が読み込まれるようになっている。

ニコ割時に動画を停止しない
動画の視聴中に流れる『ニコ割』(時報やアンケートなど)時に動画を停止させられない。
(※一部の重要なニコ割は除く)

各種機能の上限数アップ
・『マイリスト』登録数が100件から12500件になる。
・90日前までに見た動画の『視聴履歴』保存件数が50件から100件になる。
・『マイメモリー』登録数が50件から250件になる。
・『NGワード』登録数が40件から200件になる。

動画広告を非表示にできる
動画再生前に再生される広告をOFFにすることができる。(一部動画を除く)

iOS版/Android版niconicoアプリでの特典
iOS版/Android版niconicoアプリで動画のバックグラウンド再生や倍速再生などの機能が利用できる。

生放送を見るときの特典

優先視聴
人気番組などの場合に優先的に視聴できる。

ユーザー生放送の配信
自分のオリジナル番組を生放送することができる。

タイムシフトの事後予約と件数増加
生放送終了後でも、タイムシフト公開期間中であれば事前予約無しでタイムシフトを30件まで利用することができる。

NGワード
指定したワードやユーザー(のコメント)を表示しない機能を最大200件登録できる。

動画投稿をするときの特典

投稿可能動画数
プレミアム会員は投稿動画数が無制限(一般会員は50件まで)。

優先アップロード
混雑時間帯(19時~26時)に動画を投稿した際、一般会員に対し順番が優先される。

予約公開機能
指定した日付、時間に動画を公開することができる。

その他特典

ブロマガ
ブログの開設ができる。
ニコニコ動画モバイル
【動画】
ドコモ、ソフトバンク(要Wi-Fi接続)で、混雑時にも生放送を優先的に視聴。
最長180分の動画を再生(一般は最長40分)。
【生放送】
混雑時の優先視聴(docomo/SoftBank)。
携帯オリジナルコンテンツのプレゼントあり。

ニコニコミュニティ
フォローできるコミュニティ最大300(一般は最大50)。

ニコニ・コモンズ
登録されたJASRAC管理楽曲のダウンロードおよび素材の利用ができる。

ニコニコ静画
投稿したイラストの差し替え(URL変更無し・コメントは残る)。
ニコニコ春画のジャッジ機能を何回でも利用できる。
イラスト定点観測機能でタグを10件まで登録可能(一般は5件)。
イラスト定点観測機能で最大5000件のイラストが閲覧可能(一般は100件)。
「ニコニコ漫画形式」のマンガの自動再生ができる。
マンガ作品を100件まで投稿可能(一般は20件)。
投稿したマンガに自分で用意したBGMを設定可能。
マンガのお気に入りを1000件まで登録可能(一般は200件)。

ニコニコ実況
NG設定200件(一般は40件)。

ニコニコ大百科
記事の作成、編集ができる。

ニコニコ市場
商品の削除(ロックされた商品以外)、商品へのコメント等が可能。

と、ざっとこんな感じですね。

調べ始めて分かったことは私がプレミアム会員になって得られるほとんどの機能を使っていないということ(笑)

プレミアム会員の利用料金について

ここまで紹介してきた「ニコニコプレミアム会員」についてですが、いちばんネックになっているのがやはり”有料”であるところだと思います。

プレミアム会員になるためには、月額540円のお金がかかります。

1年に換算すると6,480円。

決め手はプレミアム会員になって得られる特典が、自分にとって6,000円の価値があるかどうかってことですね。

毎日ニコ動に入り浸ってマイリスも鬼のようにあるって人は6,000円なんて別に大した損失に感じないかもですが、週に1回か2回利用するだけって人にはもったいないと思います。

まとめ

私が思うに、学生のころニコ動に入り浸ってた今の社会人が、仕事が忙しくなって動画見る暇もなくなってどんどん退会していったのが会員数が減った一因でもあるのかな~と。

週に1回か2回利用するかしないかのサービスに500円払うかって言ったらまぁ払わないでしょうしね。

画質が落ちるのとか読み込みが遅くなるのとかも我慢すれば普通に見れるし、生放送見ない人にとってはプレミアムである必要ってそんなには無いと思いますし。

あとはマイリストですね。

一般会員だとマイリストは100件までしか登録できないので、コレクションがいっぱいあるっていう人はプレミアム会員でもいいかもしれません。

会員が減った要因ですが、単純にニコ動に飽きた人とかもいるんじゃないでしょうか。

ちょっと前まではボカロの最盛期で歌い手とかもバンバン「歌ってみた動画」あげまくって、”超人気歌い手”とか”人気ボカロP”がニコ動を盛り上げていましたけど、今現在のニコ動に吐出するそういうジャンルの人たちっていない気がします。

決して今ニコ動に上がってる動画が面白くないとかそういうのじゃなくて、爆発的に盛り上がるということがなくなったってことです。

ていうかちょっと前までのあの熱気が異常だったのかもしれない。

今のニコ動は”人気がなくなった”んじゃなくて安定期に入ったというか、ある一定のそういうジャンルが好きな人だけが残って利用しているのであって、流行りに乗っかっただけの人たちが離れていったっていうのも少なからずあると思います。

実況とか好きな人は変わらず利用し続けるでしょうし。

プレミアムでいるかどうかは、自分にとってニコ動のサービスが6,000円の価値に相当するかどうかで決めればいいと思います。

年に6,000円ぽっちと思う人もいれば、されど6,000円と思う人だっていますからね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です