ネットを使うなら知っておきたいキャッシュ・Cookie・閲覧履歴とは?Windows10でブラウザからこれらを削除する方法

スポンサーリンク



キャッシュやCookie・閲覧履歴の機能や削除法は、パソコンでWEBサイトを閲覧するなら最低限知っておいたほうがいい情報です。

これらの機能や削除法を理解しすることで、安全でより快適にインターネットを使うことができるからです。

この記事ではキャッシュやCookie・閲覧履歴の機能と、Windows10でブラウザからキャッシュやCookie・閲覧履歴を削除する方法を解説していきます。

ブラウザとは


ブラウザとは、パソコンでホームページを閲覧するためのアプリケーションのことです。

身近なものだと「Internet Explorer」や「Firefox」、「Microsoft Edge」などのブラウザがあります。

ブラウザはインターネットをする為には必要不可欠なものなので、パソコンやスマートフォン等ほとんどの機器に搭載されています。

このうち、機器やOSに標準で付いているブラウザを「標準ブラウザ」と言い、WindoesならInternet ExplorerやEdge(近年のWindoesならほぼMicrosoft Edgeが標準)、iMak等のiOSならSafariが標準ブラウザとなります。

これらのブラウザは併用が可能で、パソコンに複数のブラウザをインストールすることができます。

複数のブラウザを使う利点として、バージョンアップなどでいつも使っているブラウザでホームページを閲覧するときに不具合が発生した場合などは、別のブラウザで閲覧する等の対処が可能になります。

キャッシュとは

 

キャッシュとは、パソコンでの読み込み速度を速くするために自動で生成される一時ファイルのことです。

ブラウザで初めて閲覧するページは読み込みに時間がかかりますが、キャッシュ機能により2回目以降は表示される時間が短くなります。

便利な機能ですが、キャッシュが大量に貯まってしまうとシステム起動が遅くなったりパソコンの動作が重くなるといった問題が出てきます。

そのため、定期的なキャッシュ削除でパソコンの環境をクリーンにする必要があるでしょう。

Cookie


Cookieとは、ユーザーの履歴や入力内容などのデータを保存しておく仕組みのことです。

WEB上で入力したパスワード等の入力情報を保存し、サイトにアクセスする際のサインインを省略するなどして利便性を向上させることができます。

Cookieで保存される情報には個人情報も含まれる場合が多く、一度記憶した情報はパソコン上に保持されたままになるので、最低限の知識として削除法はマスターしておきましょう。

閲覧履歴とは

パソコン上には、ユーザーがインターネットを利用しやすいように、どのようなサイトを閲覧したのか、どのようなキーワードで検索していたのかが履歴として残ります。

しかし、会社や家庭で一台のパソコンを複数のユーザーで利用している場合、履歴が残っているのは良くないということがあります。

インターネットでwebサイトを閲覧するなら、閲覧履歴の削除法くらいは必要最低限覚えておいたほうがいいでしょう。

削除方法

これらの機能で保持した情報やファイルは、簡単なパソコン操作で削除することができます。

今回は、Windows10でブラウザMicrosoft Edgeから、キャッシュ・Cookie・閲覧履歴の削除方法を解説していきます。

 

【1】Microsoft Edge(ブラウザ)を開く
まずはMicrosoft Edgeを起動させましょう。

画面右上のアイコンから履歴を目指します。

 

【2】削除したい項目にチェック

削除したい項目にチェックを入れていきましょう。

チェックを入れた状態で「クリア」をクリックすると選択された項目を削除することができます。

 

【3】常にこれらを削除したい場合の設定

「ブラウザーを閉じるときに、常にこれを削除する」をスライドしてオンにすると、ブラウザを閉じる際に選択した項目が削除されるようになります。

定期的に削除するのが面倒な場合はこの設定をオンにしておけば良いでしょう。

他のブラウザも、「設定」からキャッシュ・Cookie・閲覧履歴を削除することができます。

基本操作はどのブラウザでも同じで、大抵「設定」がら行うことができます。

まとめ

キャッシュ・Cookie・閲覧履歴については理解できたでしょうか?

インターネットでサイトを閲覧する際にユーザーを助けてくれる機能と考えれば難しいことはありませんね。

ただ、定期的なメンテナンスが必要というだけのことなのです。

せっかくの便利な道具も使い方を間違えるとうまく機能しなくなりますし、放置したままにすると悪意ある第三者によって犯罪に利用されるリスクも出てきます。

自分でしっかり管理しましょう。

サイト 【ホームページ低価格で完成】店舗向けホームページ作成サービス「グーペ」



スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です