プラグイン無しで賢威7に関連記事を入れる方法

スポンサーリンク



ブログの関連記事は、ブログユーザーの離脱を防ぎブログ内を回遊させるためには不可欠な要素です。

関連記事が興味深い内容であれば、ユーザーはその記事を読みたくなるからです。

テンプレートの賢威7では、デフォルトで関連記事を表示される機能が備わっています。

これまでに「プラグインを使って関連記事を表示させていた」なんて方もいるかもしれませんが、賢威7を使っているならプラグインをインストールする必要なんてないんですよ。

それでは早速その方法を解説していきましょう。

 

賢威7で関連記事を表示される方法

賢威7ではデフォルトの機能で関連記事を表示できますが、関連記事の表示設定を3つの方法から選ぶことができます。

デフォルト機能で関連記事を表示させる場合、「投稿記事」からひとつひとつの記事に関連記事を表示させる設定を施します。

設定法は以下の通りです。

【1】同じカテゴリーの記事を「関連記事」として表示する

【2】同じタグの記事を「関連記事」として表示する

【3】個別でURLを指定して「関連記事」を表示する

これらを投稿記事の一番したの項目で設定していきます。

下の画像をご覧ください。

 

 

「関連記事設定」の「カテゴリー」にチェックを入れると、同じカテゴリーに分類されている記事が関連記事としてこの記事の一番下に表示されるようになります。

 

「タグ」にチェックを入れると、同じタグに分類されている記事が関連記事として表示されるようになります。

 

「記事URL」に表示したい記事のURLを入力すると任意で選択した記事を関連記事として表示させることができます。

 

いずれかの方法で設定を行うと、下画像のように記事の一番下に「関連記事」が表示されます。

 

 

このように賢威7ではプラグインを利用することなく簡単に関連記事を表示させることができます。

賢威7の関連記事の表示はシンプルでスッキリしています。

設定も簡単にできますし、テーマのcssを編集したくない人やプラグインを使用したくない人は、この機能を使うだけで充分でしょう。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です