Googleアドセンスにサーバー初期ドメインで申請出したらダメでした

スポンサーリンク



 

ブロガーにとっての大切な収入源のひとつにgoogleアドセンス広告がありますが、近年、このアドセンス申請に”無料のブログ”が通らなくなったというのは皆さんご存知かと思います。

無料ブログでの申請が出来なくなる前に登録したブログに関しては、今後も利用できるようですが、今後アドセンス申請する際は独自ドメインを使ったサイトを利用する必要がありますね。

無料ブログ以外のサイトって?

無料のブログを使っている人はアメーバとかFC2に登録してブログを書けるようになりますよね。

一方それ以外のブログというのは、自分でサイトのドメイン(URL)とサーバーを購入して、一から自分のサイトを立ち上げるやり方ということです。

無料ブログは既に土台が出来ていてインターネット上の拠点が出来上がっているので、登録した人は記事を書くだけでOKでしたが、サイトを一から作るということは、その土台も自分で用意して作らなければならないということです。

そしてコストも500~1000円程、最低でもかかるでしょう。

ブログ・WEBサイト作成手順

初期ドメインで申請してみた

mixhostというレンタルサーバーでは、サーバー契約時に購入した独自ドメインの他に必ず無料でmixhost初期ドメインがもらえるんですが、今回試しにその”無料の初期ドメイン”で申請を行ってみました。

申請時のサイトの状態は、アドセンス申請を通過するための参考サイトさんを参考に、

 

記事:5記事程度(約1000文字)

画像の有無:記事にフリー画像を使用

リンクの有無:他サイト、自サイトへのリンク無し

広告の有無:他企業のアフィリエイト広告が無い状態

固定ページ:ホーム、サイト概要、自己紹介、問い合わせフォーム(プラグイン利用)を作成した状態

 

で申請してみました。

しかし結果は、URLをアドセンス申請画面に入力する時点で失敗となりました。

どうやら”○○○.□□□.com”と.(ドット)が2つ付いているURLや、”□□□.com/○○○”のような/の後にもURLがあるものに関しては全て登録できないようです。

無料のブログのほぼ全てが上記のようなURLになっています。

ただ、無料のブログでもURLを○○○.□□□の形式にするために独自ドメイン(有料)を取得すれば登録できるようになるようですね。

もうそれだったらサーバーとドメイン両方とも揃えちゃえば?というような感じもしますが、少しでもコストを抑えたいって人はこの方法を利用するのも手ですね。

独自ドメインサイトで申請

mixhostサーバーを契約するために独自ドメインは既に持っていたので、.com形式で申請し審査通過しました。

申請時のサイトの状態は冒頭の無料初期ドメインのサイトと同じ状態です。

サイト内のコンテンツが簡易なのもでも審査に通過できるということですね。

ただやはり、初心者でこれから無料ブログで始めようという人には少しハードルが高いのかなぁという気がします。

趣味の範囲ならまだしも、ブログで収益を得たいというのであれば、初期費用としてサーバーとドメインを購入して本格的にブログ運営してしまったほうが手っ取り早い気がします。

サイト 月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
月額480円からのパワフルで高速なクラウドレンタルサーバー



スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です