不要ファイル削除でPCを軽く!Windows 10 ディスクのクリーンアップ法

スポンサーリンク



 

 

パソコンが重くて作業が進まずイライラするという人はディスクのクリーンアップをしてみましょう。

不要なファイルを削除することでパソコンの動作が改善するかもしれません。

 

ディスクのクリーンアップとは

不要なデータ(ハードディスク上にあるキャッシュファイル)を取り除いてハードディスクの空き容量を増やすことをディスクのクリーンアップといいます。

ハードディスクには使用者が自分で保存するファイルの他に、Windowsが自動的にさまざまなデータを保存します。

また、ゴミ箱に入れたファイル等、必要のないデータも保存されています。ディスクのクリーンアップでこれらの不要なファイルを定期的に削除し、ハードディスクに空き容量を作りパソコンをスピードアップさせます。

 

Windows10 ディスククリーンアップ方法

ここからはWindows10でディスクのクリーンアップをする方法を解説していきます。

ディスクのクリーンアップは定期的に行うといいとされています。

パソコンが重いなと感じたら試してみましょう。

 

【1】デスクトップのタスクバーから「エクスプローラー」を起動する。

 

【2】左の項目から「PC」を選択します。

 

【3】クリーンアップしたいディスクにカーソルを合わせ右クリックし、「プロパティ」をクリックします

 

【4】ウィンドウが表示されたら、「ディスクのクリーンアップ」をクリックしてください。

 

【5】削除するファイルにチェックを入れましょう。

 

削除対象のファイルには以下のようなものがあります。

  • ダウンロードされたプログラムファイル
  • インターネット一時ファイル
  • システムによって作成されたWindowsエラー報告と解決の確認に使用されるファイル
  • DirectXシェーダーキャッシュ
  • 配信の最適化ファイル
  • ごみ箱
  • 一時ファイル
  • 縮小表示

 

ポイント

 

ファイルを選択するとそのファイルの詳細が表示されます。

 

ここで増加するディスクの領域を確認することもできます。

 

【6】削除項目にチェックを入れたら「OK」をクリックしましょう。

 

【7】「これらのファイルを完全に削除しますか?」というポップアップが表示されるので、「ファイルの削除」を実行しましょう。

 

「ファイルの削除」を実行するとディスクのクリーンアップが開始されます。

 

削除する容量によりますがだいたい数十秒から数分程度で完了します。

 

こちらの記事もおすすめ

twitterにイラストをUPすると画質が悪くなる現象についてソフトによる違いはあるのか?

2018.02.06

スマホが扱えない営業マンに仕事を任せたいと思うのか?

2018.02.02

こんなに便利だった!キーボードのCtrlキーの使い方

2018.01.25

キーボードを打つと文字が上書きされて編集しなくていいところが消える

2018.01.24

なぜ年配社員は若い社員に嫌われるのか

2018.01.18

ITリテラシーが低いとどうなる?周囲にも及ぶ危険性とは

2017.12.07

 

サイト 月額480円からのパワフルで高速なクラウドレンタルサーバー
月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

用途に合わせて一からカスタマイズ購入できる|訪問設置・出張修理サポートありで購入後も安心!



スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です