後悔しないクリスタ専用パソコンはコレ!サクサク動くクリエイターPCの購入法

スポンサーリンク



 


PRO/5,000(税込) EX/23,000(税込)

 

CLIP STUDIO PAINTとは株式会社セルシスが運営提供する有料ペイントソフトで、通称クリスタと呼ばれています。

イラストだけではなく漫画を描く機能もついており、同人誌やグッズ作成が手軽にできます。

ペンはもちろん、画材(3Dモデル)やグラデーション、加工機能も豊富で、アニメーションまで作成できてしまうという万能っぷりです。

ペイントソフトの最高峰であるPhotoshop(フォトショップ)やPainter(ペインター)が高機能なのは誰もが知る事実ですが、機能の複雑さや価格を考えるとなかなか初心者が手を出すのは難しいです。

クリスタは機能と価格のバランスが非常に良く、創作活動や同人活動をしたいアマチュアからプロの漫画家やイラストレーターまでを幅広くカバーできる機能性を持っています。

 

クリスタの機能

クリスタには「PRO」と「EX」の2種類があり、PROは基本イラスト・漫画機能があり、EXはpro機能に+同人活動なども視野に入れたい人向けの機能が備わっています。

PROの方は価格も安価なので、とりあえずデジタルイラストを描いてみたいという方はPROを購入すると良いでしょう。

PROとEXの基本機能はほとんど変わりませんが、より同人活動に特化した機能が使えるのがEXになります。

 

PROとEXの違い

拡張機能としてはより漫画制作に特化した機能が追加されているというところです。

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)PROとEXどっちがおすすめ?

 

以下はEXで使用することができる機能です。↓

 

【1】作画支援機能
PROには2DLTレンダリング機能・3DLTレンダリング機能・3Dレイアウト機能が搭載されています。

2DLTレンダリング機能とは、デジタルカメラ等で撮影した写真や画像データを読み込み、線画とトーンに自動変換することができる機能です。

3DLTレンダリング機能とは、3Dモデルなどのオブジェクトを配置後、線画とトーンの情報に変換して書き出す機能です。

2DLTレンダリング機能・3DLTレンダリング機能を使えば、3Dや写真をトーン化し漫画の背景を簡単に作成することができます。

3Dレイアウト機能とは3Dの配置を自由に操作できる機能のことです。

 

【2】複数ページの作品の管理
漫画作成に特化したPRO版では複数ページの作品を一括管理することができます。

 

【3】同人誌入稿支援機能

印刷会社を選択するだけでその会社のフォーマットの原稿を作成することができます。

 

【4】作品情報の管理

漫画のページ数、ノンルブ設定、印刷会社などを自由に変更することができます。

 

【5】EPUB出力機能
EPUB(電子書籍用)データを出力することができます。

 

【6】アニメーションセル、タイムシート出力
編集中のアニメーションの【タイムライン】パレットの内容を、タイムシートとしてCSV形式のファイルで書き出せます。

 

クリスタを使用するために必要なPCスペック

クリスタはソフトが高性能な分、スペックの低いパソコンだと動作が鈍くなり「重過ぎて使えない!」なんてこともあります。

クリスタを使用する際に必要なパソコンのスペックは以下で確認できます。↓

 

Windowsの場合


OS
・Microsoft Windows 日本語オペレーティングシステム
・Windows 7 Service Pack 1以上
・Windows 8.1
・Windows 10

 

コンピューター本体
・SSE2に対応したIntel、AMD製CPU
・OpenGL 2.1に対応したGPU
・2GB以上のメモリ必須 8GB以上推奨
(上記を搭載したコンピューター)

※動作に必要なメモリ容量やCPU性能は、作成する画像のサイズやレイヤー数などに依存するため、一定以上の機能を有したパソコンを使う必要があります。

一般的に画像サイズが大きく、レイヤー数が多いほど、より多くのメモリ容量や高速なCPUが必要です。

 

タブレット
・Windows Ink Platformに対応したコンピュータ
・筆圧検知機能を有するスタイラスに対応したタブレットおよび液晶タブレット(Wintab互換)
・Wintab互換タブレットはWACOM製推奨

 

ストレージ空き領域
・3GB以上の空き容量

 

モニタ
・XGA(1024×768)以上必須、WXGA(1280×768)以上推奨
・ハイカラー(16Bit、65536色)以上必須

 

スキャナ
・TWAINドライバ対応のスキャナ

 

プリンタ
・上記のOSに対応したプリンタ

 

DVD-ROMドライブ
・アプリケーションのインストール用にDVD-ROMドライブが必要
※クリスタパッケージ版のみ、ダウンロード版、バリュー版、体験版では必要ありません。

 

インターネット接続
・オンラインによるライセンス認証用にインターネット接続が必要
※携帯電話によるインターネット接続でもライセンス認証可能です。

 

入力対応フォーマット
・BMP、JPEG、TGA、PNG、TIFF、PSD、PSB、IPV(ibisPaint 作品ファイル)
【EX/PRO】 XPG(IllustStudio形式)、CPG(ComicStudioページファイル)
【EX】 CST(ComicStudio作品ファイル)、CSNF(CLIP STUDIOネームファイル)、PDF

・3Dデータ
FBX、LWO、LWS、OBJ、C2FR/C2FC(CELSYS CHARACTER形式)、6KT、6KH、PEP、CS3C(CLIP STUDIO キャラクター形式)、CS3O(CLIP STUDIO オブジェクト形式)、CS3S(CLIP STUDIO 背景形式)

・動画データ
AVI、MOV、MP4

※PDFの入力には「CLIP STUDIO PAINT用PDF入出力プラグイン」が必要です。

 

出力対応フォーマット
・BMP、JPEG、TGA、PNG、TIFF、PSD、PSB
【EX】MOBI(Kindleフォーマット)、EPUB、PDF、OpenToonz シーンファイル

 

・動画データ
AVI、アニメーションGIF、MP4

※PDFの出力には「CLIP STUDIO PAINT用PDF入出力プラグイン」が必要です。

 

特記事項
製品がコンピュータや周辺機器で快適に動作するかは体験版で確認できます。

メーカー保証のないコンピューターや周辺機器、仮想環境での動作についてはサポート対象外となります。

 

macOSの場合

OS
・macOS 日本語オペレーティングシステム
・10.10
・10.11
・10.12
・10.13

※mac OS Sierra(10.12)、High Sierra(10.13)で利用する場合は、こちらのAppleのガイドラインに沿ってiCloud Driveの設定を行ってください。

 

コンピュータ本体・CPU
・Intel製CPU
・OpenGL 2.1に対応したGPU
・2GB以上のメモリ必須 8GB以上推奨
(上記を搭載したコンピューター)

 

タブレット
・筆圧検知機能を有するスタイラスに対応したタブレットおよび液晶タブレット
・WACOM製推奨

 

ストレージ空き領域
・3GB以上の空き容量

 

モニタ
・XGA (1024×768) 以上必須、WXGA (1280×768) 以上推奨
・ハイカラー (16Bit、65536色) 以上必須

 

スキャナ
・ICAドライバ対応のスキャナ

 

プリンタ
・上記OSに対応したプリンタ

 

DVD-ROMドライブ
・アプリケーションのインストール用にDVD-ROMドライブが必要
※クリスタパッケージ版のみ、ダウンロード版、月額利用版、体験版では必要ありません。

 

インターネット接続
・オンラインによるライセンス認証用にインターネット接続が必要
※携帯電話によるインターネット接続でもライセンス認証可能です。

 

入力対応フォーマット
・BMP、JPEG、TGA、PNG、TIFF、PSD、PSB、IPV(ibisPaint 作品ファイル)
【EX/PRO】 XPG(IllustStudio形式)、CPG(ComicStudioページファイル)
【EX】 CST(ComicStudio作品ファイル)、CSNF(CLIP STUDIOネームファイル)、PDF

・3Dデータ
FBX、LWO、LWS、OBJ、C2FR/C2FC(CELSYS CHARACTER形式)、6KT、6KH、PEP、CS3C(CLIP STUDIO キャラクター形式)、CS3O(CLIP STUDIO オブジェクト形式)、CS3S(CLIP STUDIO 背景形式)

・動画データ
MOV、MP4

※PDFの入力には「CLIP STUDIO PAINT用PDF入出力プラグイン」が必要です。

 

出力対応フォーマット
・BMP、JPEG、TGA、PNG、TIFF、PSD、PSB
【EX】MOBI(Kindleフォーマット)、EPUB、PDF、OpenToonz シーンファイル

・動画データ
MOV、アニメーションGIF、MP4

※PDFの出力には「CLIP STUDIO PAINT用PDF入出力プラグイン」が必要です。

 

特記事項
コンピュータや周辺機器で快適に動作するかは体験版で確認できます。

メーカー保証のないコンピュータや周辺機器、仮想環境での動作についてはサポート対象外となります。

 

おすすめショップ

ここまでクリスタを使用するのに必要なパソコンのスペックをまとめてきましたが、このスペックのパソコンを初心者が店頭で探すのは難しいです。(というより正直初心者にはちんぷんかんぷんです)

そこでおすすめなのが”BTOパソコン”です。

BTOパソコンとは”ほしいパーツや機能を自分でカスタマイズして購入できるパソコン”のことです。

今回は、クリスタ推奨パソコンが購入できる”パソコン工房”というショップで購入する際のポイントを説明していきます。

 

パソコン工房でクリスタ推奨PCを購入する方法

パソコン工房ではパソコン本体の他に、クリスタとペンタブレットを一緒に購入することができます。

初めてクリスタを購入する場合はパソコン工房で全て揃える事が出来るので別で購入する必要はありません。

もちろんクリスタのライセンスを既に持っている場合でもパソコン工房で購入したパソコンへ移行可能です。

 



見積をしてみる

パソコン工房では購入前に自分の選んだパーツを全て合わせた総合計が出せます。

ここからはパーツ選びのポイントを解説していきます。

どのパーツを選べばいいのか分からないという方は、同じように設定すればクリスタをサクサク動かせるパソコンに設定できるので参考にしてください。

 まずはパソコン工房の購入画面にアクセスしましょう。

パソコン工房【公式通販サイト】


左の項目から「クリエイターパソコン」を選択し「マンガ・イラスト制作向けPC」をクリックします。

下のようにノートorデスクトップと選択できるので欲しいモデルを選択しましょう。

おすすめはノートは「スタンダードモデル」、デスクトップは「スタンダードモデルB」か「プロモデル」です。

スタンダードモデルであればクリスタの機能を何不自由なく使えますしサクサク動かせます。

より機能を充実させるなら「プロモデル」がいいですが、イラストやマンガ作成だけなら「スタンダードモデル」で十分でしょう。

 

今回は「スタンダードモデル」を「基本構成からカスタマイズ・お見積り」していきます。

基本はデフォルトのままでOKなので、ポイントだけ押えておけば後は難しく考える必要はありません。

 

カスタマイズ内容

【1】保証

・1年保証(無料)

・3年保証(有料)

デフォルトの1年保証(無料)のままでOKですが、心配な場合は3年間保証に変更しましょう。(まぁいらないです)

 

【2】下取りキャンペーン

基本構成では”なし”の状態になっています。自宅に不要なパソコンがある場合や、今使っているパソコンが不要な場合は利用するといいでしょう。

 

【3】サービス

・なし

・専門スタッフによる訪問設置、設定サービス おすすめ

・Windows操作レクチャー付き訪問設置、設定サービス

 

ポイント

3つの中から選択できます。ここで、パソコンを組み立てる自身がない方は必ず訪問設置サービスを選択しておきましょう。

『CLIP STUDIO PAINT 推奨パソコン』の訪問設置・設定サービスには次の内容が含まれます。

(1)商品の開梱・設置 (2)配線と接続の固定 (3)Windowsの初回起動確認 (4)初回ログインに関する設定 (5)インターネット接続の設定(有線/無線のどちらか一方) (6)電子メールの設定(1アカウントまで) (7)CLIP STUDIO PAINTのインストールと初回起動確認 (8)ペンタブレットの設定

※あらかじめインターネット環境が整っている事が必要です。 ※CLIP STUDIO PAINT 推奨パソコン本体[標準構成時]は無線LAN機能を搭載してません。
※お持ちのモニターとCLIP STUDIO PAINT 推奨パソコンの接続・設定を専門スタッフに依頼する場合、別途費用が発生します。

 

 

【4】OS

・Windows 10 Home 64ビット(DSP) (基本構成)

・Windows 10 Pro 64ビット(DSP)おすすめ

 

OSとはパソコンの脳みそです。一般的にはWindowsとMacの二つが知られていますが、現在主流なのはWindowsです。これはデフォルトのままでOKです。

 

【5】表計算・ワープロソフトウェア

エクセルやワードを使用しない場合は必要ありません。

エクセルやワード・outlook等のメーラーを使用したい場合はどれかを必ず選択しておきましょう。

 

【6】ペンタブレット

・【CLIP STUDIO PAINT PRO 2年ライセンス付属】Intuos Comic Small CTH-490/K1 [1024レベル筆圧対応ペン+マルチタッチ ジェスチャー] (基本構成)

・【CLIP STUDIO PAINT PRO 2年ライセンス付属】Intuos Comic Medium CTH-690/K1 [1024レベル筆圧対応ペン+マルチタッチ ジェスチャー]

 

パソコンでイラストを描くためのペンです。デフォルトのままでOKなので好きなものを選びましょう。

 

【7】おすすめグラフィックソフト

・【初心者からプロまで活用可能なイラスト制作ソフトの新定番】CELSYS CLIP STUDIO PAINT PRO

・【フル機能を備えた『PRO』の上位モデル、『ComicStudio』の後継マンガ制作ソフト】CELSYS CLIP STUDIO PAINT EX

 

ここでクリスタを選択できます。クリスタPROかクリスタEXのどちらかほしい方を選択してください。

PROは基本イラスト機能がありEXは漫画や同人活動もしたい方向けです。

詳しく知りたい場合はこちらをご確認ください↓

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)PROとEXどっちがおすすめ?

2017.12.13

 

【8】CPU冷却グリス

・標準グリス

・【熱伝導率が標準グリスの約15倍!】シルバーグリス Arctic Silver 5 塗布サービス

 

CPUグリスとはCPUとCPUクーラーの間に塗る熱伝導材のことです。デフォルトでOKなのでどちらか好きな方を選択しましょう。

 

【9】CPUクーラー

標準(リテール)クラスCPUクーラー [トップフロー] (基本構成)

・COOLER MASTER Hyper 212 EVO [サイドフロー] / [12cmFAN・ヒートパイプ×4本]

・水冷CPUクーラー [12cmラジエーターファン] / [冷却性能と静音性アップ・手間いらずのメンテナンスフリー式を採用]おすすめ

 

CPUは非常に高い発熱を持つパーツであり、冷却性能が重要視されます。おすすめは3つめの「水冷CPUクーラー」です。標準CPUクーラーから静音CPUクーラーに変更した場合、静音性はもちろんの事、冷却能力もアップします。(こだわりが無いならデフォルトで十分です)

 

【10】メインメモリ

・DDR4-2400 8GB×2(デュアルチャンネル/計16GB) (基本構成)

・DDR4-2400 8GB×4(デュアルチャンネル/計32GB)

・DDR4-2400 16GB×2(デュアルチャンネル/計32GB)おすすめ

・DDR4-2400 16GB×4(デュアルチャンネル/計64GB)

 

ポイント

メインメモリはパソコンでイラストを描く上で一番重要です。

デジタルイラストは重いため枚数が重むとそれだけメモリを圧迫します。おすすめは3つめの「DDR4-2400 16GB×2(デュアルチャンネル/計32GB) 」です。大容量のメモリを搭載する事によって、複数アプリケーションの同時使用、高解像度の画像編集、動画のエンコード時の、メモリ不足による実行遅延を大幅に解消できます。クリスタを使用するならメモリには惜しみなく投資しましょう。

 

【11】M.2 SSD[選択時OSインストール]

・なし(基本構成)

・250GB SSD / NVMe M.2[PCI Exp.3.0×4]

・500GB SSD [Samsung 960 EVO] / NVMe M.2[PCI Exp.3.0×4] おすすめ

・1TB SSD / NVMe M.2[PCI Exp.3.0×4]

 

通常のSATA接続SSDより圧倒的にデータ転送速度が速い (PCI Express接続のM.2 SSDの場合)、サイズが小さくマザーボード上に直接取り付ける為、ストレージベイを消費しません。

デフォルトでも問題ありませんが、おすすめは3つめの「 500GB SSD [Samsung 960 EVO] / NVMe M.2[PCI Exp.3.0×4] 」です。

 

【12】2.5インチHDD/SSD[基本構成時OSインストール]

・240GB 2.5インチ Serial-ATA SSD (基本構成)

・250GB Samsung SSD 850 EVO シーケンシャル(MB/s)[読:540/書:520]・ランダム(IOPS 4K)[読:97000/書:88000]

・500GB Samsung SSD 850 EVO シーケンシャル(MB/s)[読:540/書:520]・ランダム(IOPS 4K)[読:98000/書:90000] おすすめ

 

SSDは記録媒体にフラッシュメモリを使用しているのでロスの少ないデータ入出力が可能となり、HDDと比較して圧倒的な高速化を実現! また駆動パーツが存在しないため駆動音がなく、消費電力も抑えられるなどメリットがたくさんあります。

デフォルトで問題ありませんが、おすすめは3つめの「500GB Samsung SSD 850 EVO シーケンシャル(MB/s)[読:540/書:520]・ランダム(IOPS 4K)[読:98000/書:90000] 」です。

 

【13】3.5インチHDD[データ用]

1TB HDD / 3.5インチ Serial-ATA (基本構成)

・2TB HDD / 3.5インチ Serial-ATA

・3TB HDD / 3.5インチ Serial-ATA

・4TB HDD / 3.5インチ Serial-ATA

・2TB HDD [WD RED] / 3.5インチ Serial-ATA [データ保存に最適な高耐久仕様!]

・3TB HDD [WD RED] / 3.5インチ Serial-ATA [データ保存に最適な高耐久仕様!] おすすめ

・4TB HDD [WD RED] / 3.5インチ Serial-ATA [データ保存に最適な高耐久仕様!]

 

HDD(ハードディスク)はデータを読み込んだりするパソコンの重要な部品です。デフォルトのままでOKですが衝撃などで壊れやすいため耐久が高いものを選んでおくと長持ちします。

 

【14】光学式ドライブ

・DVDスーパーマルチドライブ [LG GH24NSxx] (基本構成)おすすめ

・記録型ブルーレイドライブ [LG BH16NS58/大容量BD-XL対応]

・記録型ブルーレイドライブ[Pioneer BDR-209BK /優れた記録品位が人気のエントリーモデル

・記録型ブルーレイドライブ[Pioneer BDR-209XJBK/BD-XL対応/ 静音・ハニカム構造採用モデル]

・光学ドライブなし ※自分でWindowsをインストール・再インストールする際には光学ドライブが必要になりますのでご注意ください (-1,000円)

 

必要性を感じなければ基本構成のままでOKです。

 

【14】カードリーダー

・なし (基本構成)

・内蔵カードリーダー [CX401 SDHC/SDXC対応] / [microSD・M2を直接挿せるスロット装備]

 

十数種類の記録メディアを、アダプタいらずで手軽にオン!
スマートフォンを使ったデータ連動、デジカメで撮影した画像の転送、家電で記録したデータ移動などを手軽にサポートしてくれます。必要性を感じないなら基本構成のままでOKですが、1,180円と安価なので買っておくのもいいでしょう。

 

【15】グラフィックアクセラレーター

・インテル(R) HD Graphics 630(CPU統合グラフィックス) [高解像度2画面出力対応] (基本構成)  おすすめ

・NVIDIA(R) GeForce GTX 1050 2GB GDDR5 [DVI×1・HDMI×1・DisplayPort×1]

・【ELSA S.A.C】NVIDIA(R) GeForce GTX 1050 Ti 4GB GDDR5 [DVI×1・HDMI×1・DisplayPort×1] [高い静音性・冷却性を実現]

・NVIDIA(R) GeForce GTX 1060 3GB GDDR5 [DVI×1・HDMI×1・DisplayPort×3]

 

グラフィックアクセラレーターが高性能であれば、より高度なグラフィックスの3Dゲームだけでなく、ソフトによっては多彩なフォーマットの 動画再生やエンコード・画質補正などの処理にも利用され、フルHDを超える(4K)などの高解像度表示やマルチディスプレイ(多画面出力)等への適応性にも優れま す。

 

【16】内蔵ネットワークカード

マザーボード標準搭載LAN (基本構成) おすすめ

・有線LANカード [インテル(R) Gigabit CT Desktop Adapter EXPI9301CT] / [PCI-Exp×1接続] [1000BASE-T]

 

デフォルトのままでいいでしょう。

 

【17】電源

・500W [80PLUS SILVER認証] / ATX電源 (基本構成)

・500W [80PLUS GOLD認証] / ATX電源 [高変換効率]

・700W [80PLUS BRONZE認証] / ATX電源 [自由な構成を可能にする余裕の大容量] おすすめ

・700W [80PLUS GOLD認証] / ATX電源 [大容量+高変換効率]

 

80 PLUS認証ランクが高いほどより省電力!
電源ユニットはPCパーツの中でも重要なパーツであり、電源の容量が大きければ余裕を持った電圧が確保でき、動作が安定します。おすすめは3つめの「700W [80PLUS BRONZE認証] / ATX電源 [自由な構成を可能にする余裕の大容量]」です。

 

【18】ケースファン

・標準12cmケースファン 背面搭載(水冷CPUクーラー搭載時はラジエーターファン) (基本構成)

・静音12cmケースファン 背面搭載(水冷CPUクーラー搭載時はラジエーターファン)

・【高品質と高耐久】静音12cmケースファン [山洋製 SF12-S4] 背面搭載(水冷CPUクーラー搭載時はラジエーターファン)

 

デフォルトのままでいいでしょう。

 

【19】スピーカー

・なし (基本構成)

・【コンパクトでもクリアかつパワフル!2インチドライバー搭載】Logicool Multimedia Speakers Z150BK [2ch]

・【新採用技術で、さらに音質を向上】Creative SBS A350 [2.1ch] おすすめ

 

イラストを描く上では特に必要ありませんが、作業中にBGMを聞いている方は購入してもいいかもしれません。それほど高額なわけでもないので買っておいても損はないでしょう。

 

【20】ヘッドフォン/ヘッドセット

・なし (基本構成)

・【心地よい装着感で長時間のリスニングに最適】オーディオテクニカ ATH-S100 BK(ブラック)

・【心地よい装着感で長時間のリスニングに最適】オーディオテクニカ ATH-S100 WH(ホワイト)

・Logicool USB Headset H340 / [USB接続] [クリアなサウンドをお手頃プライスで!]

・Logicool USB Headset H540 / [USB接続] [耳元で音量調節・ミュートが操作可能] おすすめ

 

これもイラストを描く上では必要ないですが、それほど高額でもないため購入しておくのもいいでしょう。

 

【21】WEBカメラ

・なし (基本構成)

・【HDワイドスクリーンで楽しむ、テレビ電話・動画撮影!】Logicool HD Webcam C270 [USB接続]

・【折りたたんで持ち運べる!オートフォーカス付】Logicool HD Webcam C525 [USB接続] おすすめ

・【迅速かつ滑らかなフルHD 1080p画質を実現】Logicool HD Pro Webcam C920r [USB接続]

 

これもお好みで購入すればいいでしょう。インターネット電話として代表されるSkype・Yahoo!メッセンジャー・MSN Messengerなどでリアルタイム通信を行い、テレビ電話として活用できます。WEBカメラで撮影した動画を取り込み、YouTubeやニコニコ動画などの動画配信サイトへ投稿、または生放送も可能。非常に幅広い楽しみ方で、インターネットを120%楽めるでしょう。

 

【22】ネットワーク機器

・【無線LAN子機】 BUFFALO WLI-UC-G301N(300Mbps USB2.0接続/IEEE802.11b/g/n)

・【無線LAN子機】 BUFFALO WI-U3-866DS(866Mbps USB3.0接続/IEEE802.11a/b/g/n/ac)

・【無線LAN親機】 BUFFALO WSR-300HP(最大300Mbps/ IEEE802.11b/g/n)

・【無線LAN親機】 BUFFALO WHR-1166DHP4( 最大866Mbps / 802.11ac/a/b/g/n)

 

パソコンを有線で接続した場合、配線が増えて邪魔になったりケーブルを長く引いたりと、悩みのタネになりがち・・・ 家の中で使うパソコンを「無線LANで繋ぎたい!」そんな時、必要になるのが無線LANルーターです。 無線LANなら配線いらずでスッキリ!パソコンもお手持ちのスマホも、インターネットを無線で快適に楽しめます。無線LANは自分の作業環境に合わせて購入するかを検討しましょう。

 

【23】キーボード

基本構成のままでOKです。こだわりがある場合は選択しましょう。

 

【24】マウス

基本構成のままでOKです。こだわりがある場合は選択しましょう。

 

【25】キーボード・マウス セット

上記で選択しているため基本構成は「なし」なっています。こだわりがある場合は選択しましょう。

 

【26】マウスパッド

必要な場合は選択しましょう。

 

【27】ゲーミングチェア

必要な場合は選択しましょう。

 

【28】液晶モニター

・【21.5型】iiyama ProLite E2280HS [1920×1080/TN・非光沢/スピーカーあり] (基本構成) おすすめ

・【23.0型】iiyama X2380HS [1920×1080/IPS・非光沢]

・【21.5型】iiyama ProLite E2280HS×2台[1920×1080/TN・非光沢]

・【23.0型】iiyama X2380HS×2台[1920×1080/IPS・非光沢]

 

基本構成のままでOKですがこだわりがある場合は選択しましょう。

 

【29】液晶モニター[セカンドモニター]

2つ目のモニターです。必要ない場合は「なし(基本構成)」のままで大丈夫です。

 

【30】モニターアーム

複数のモニターを使用する場合はあったほうがいいですが、基本は必要ありません。

 

【31】オリジナル NAS (ネットワーク接続外部ストレージ)

・なし (基本構成)

・QNAP TS-231P (2ベイ) + WD RED 2TB HDD×2(組込・RAID1設定済・実効容量 2TB)

・QNAP TS-231P (2ベイ) + WD RED 3TB HDD×2 (組込・RAID1設定済・実効容量 3TB)

 

基本構成のままでOKです。

 

【32】外付けドライブ

パソコンを使ううちに様々なデータファイルが増えるとパソコンの動作が重たくなったり、目当てのファイルを探すのが大変ですが、それを解消してくれるのがこの「外付けドライブ」です。しかし、購入初期段階では特に必要ないので購入しなくてもいいです。

 

【33】USBフラッシュメモリ

自宅から出先へのデータ携帯などで大活躍しますがイラストを描く上では特に必要になることはありません。

 

【34】プリンター

必要な場合は選択して購入できます。

 

【35】オプション

ケーブル等が選択可能です。お好みで購入しましょう。

 

【36】アンチウィルス・セキュリティ対策ソフト

・なし(ノートンセキュリティ 30日間体験版 プリインストール)※OSなしを選択の場合はインストールされておりません。(基本構成)

・ノートンセキュリティ [15ヶ月 バンドル版]

 

お好みで選択しましょう。

”ノートンセキュリティ 30日間体験版”が プリインストールされているので30日間はセキュリティは安心ですが、期限を過ぎるとファイアウォールが無くなり、その状態でネットに繋げばウイルスの恰好の餌食です。

セキュリティソフトは自分で購入するか、もしくはここでついでに購入してしまうのがいいでしょう。

セキュリティソフトの設定は、「訪問設置サービス」を選択していれば、業者の人がやってくれます。

 

【37】ソフトウェア

入力操作における無駄な作業を省き、入力のストレスを軽減することを追求した定番日本語入力システムです。
ATOK(エイトック)は定評のある充実した変換辞書、文節切り分けの日本語処理アルゴリズムに加え、推測変換強化、カタカナ語の言い換え、校正支援機能など、文書作成を支援してくれるさまざまな機能を追加しながら、軽快な動作を実現します。カスタマイズしたい場合は選択しましょう。

 

【38】出張修理サポート

・出張修理サポートなし (基本構成)

・ご自宅へ訪問してトラブル解決!出張修理サポート[365日間] おすすめ

 

「パソコンの電源が入らなくなった!」「パソコンから異音がする!」など、とにかく困ったときは電話1本で、実績豊富なメンテナンススタッフが自宅へ駆けつけ、敏速・親切・丁寧にトラブルシューティングしてくれます。 (出張修理サポートは、商品との同時購入のみのサービスとなります。)
※修理サポートとなるため、ソフトウェア等の使用・設定方法に関しては対象外です。尚、「安心の3年間保証」をご選択した場合でも、出張修理サポートは365日間となります。

 

見積金額を出してみる

以上でカスタマイズ項目は終了です。

上記に記載していないものに関してはデフォルトのままでOKです。

自分でカスタマイズしたパソコンがいくらになるかは画面右上の「お見積金額」で確認することができます。

送料などを含めた最終的な金額は「カートに入れる」ボタンをクリックすると確認できます。

 

訪問・設置サービスを選択した場合

注文から数日の間に設置業者から登録した電話番号に電話がかかってくるはずです。

電話がかかってきた時点でまだパソコンが届いていない場合は、商品が届いてから日程を調節したほうが確実でしょう。

ちなみに商品の到着はだいたい1週間から10日前後です。

商品が届かない・もしくは業者から連絡がない場合は問い合わせをしてみましょう。

 

めとめ

クリスタを使うならメモリは最低でも8GBは欲しい所です。

クリスタはソフトは高性能ですが4GB程度のパソコンで操作するには負担が大きすぎて、ペンをスムーズに動かせなかったり並行して別の作業ができなくなってしまいます。

BTOパソコンはほとんどの場合16GB以上のメモリを選択できるので、メモリだけは大容量のものを選びましょう。

サイト ペイントソフト CLIP STUDIO PAINT 無料体験版のダウンロード
速度制限ナシの高速インターネットなら【ワイマック2+】

おすすめの記事

クリスタorフォトショップ|漫画・イラストの着色ならどっちが向いてる?

2018.02.01

何が違うの?クリスタのダウンロード版とパッケージ版どちらがおすすめ?

2018.01.30

同人活動で使うイラストソフト、SAIとクリスタならどっちがいい?

2018.01.30

同人作家がペイントソフトにクリスタを選ぶ理由

2018.01.29

漫画で使えるフォントセレクション|クリスタでフリーフォントを使う方法

2017.12.12

スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です