CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)PROとEXどっちがおすすめ?

スポンサーリンク



CLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)とは株式会社セルシスが運営提供する有料ペイントソフトで、通称クリスタと呼ばれています。

 



 

イラストだけではなく漫画を描く機能もついており、同人誌やグッズ作成が手軽にできます。

ペンはもちろん、画材(3Dモデル)やグラデーション、加工機能も豊富で、アニメーションまで作成できてしまうという万能っぷりです。

ペイントソフトの最高峰であるPhotoshop(フォトショップ)やPainter(ペインター)が高機能なのは誰もが知る事実ですが、機能の複雑さや価格を考えるとなかなか初心者が手を出すのは難しいです。

クリスタは機能と価格のバランスが非常に良く、創作活動や同人活動をしたいアマチュアからプロの漫画家やイラストレーターまでを幅広くカバーできる機能性を持っています。

ProとEXとは

PRO/5,000(税込) EX/23,000(税込)

PRO・EXとは、クリスタの”グレード”のことです。

クリスタにはProとEXの2種類があり、クリスタを購入する際はどちらかから選ぶことになります。

PROとEXの違い

機能の多さが、CLIP STUDIO PAINT PROよりもCLIP STUDIO PAINT EXのほうが多いです。

しかも「CLIP STUDIO PAINT EX」には「CLIP STUDIO PAINT PRO」の機能がまるまる収まっています。

具体的な違い

PROはイラストを作成する基本的な機能が全て備わっています。

EXは、PROの機能+漫画作成(同人活動向け)の機能が備わっており、印刷所との連携や原稿の管理機能が手軽に行えるようになります。

そのため価格も PRO/5,000(税込) EX/23,000(税込) と違ってきています。

初心者で取り合えずデジタルイラストを描いてみたいと考えているなら、まずはPROから手をつけるのもいいでしょう。

後から「漫画製作機能を充実させたい」「同人活動をやってみたい」と思ったら、いつでもEXに移行できます。

 

EXでできること

PROにもコマを割ったりフキダシを作ったり、集中線などの機能も十分に備わっているので、数枚しかマンガを描かない場合はPROでもいいかもしれません。

しかし、比較的長めのストーリー漫画を描く場合には、EXのほうがが重宝します。

漫画をたくさん描く人や、同人活動なども視野に入れていて効率よく作業したい人なら、EXがおすすめです。

それではEXに備わる機能をいくつか紹介致します。↓↓↓

原稿の管理

原稿の管理が簡単に行えます。

 

製本3Dプレビュー

製本3Dプレビューで製本イメージをプレビューできます。

 

ストーリーエディタ

ストーリーエディタでセリフを組み立てて効率よく作業できます。

 

①セトーリーエディタでセリフを構成して…

 

②漫画に配置!

まとめ

「取り合えず手始めにクリスタを使ってみたい」「漫画はそんなに描かない」という人はPROで十分ですが、「比較的長めのストーリー漫画を描きたい」「同人活動もやりたい」人はEXがおすすめ。

グレードアップも簡単にできるので最初はPROから始めてみるのもありです。

サイト

 

安心と信頼のお絵かきソフトはこれ【CLIP STUDIO PAINT】
ホームページ作成サービス「グーペ」



おすすめの記事

”クリスタは別のソフトと併用しないと使えない”はもう古い!万能ソフトですコレ

2018.02.05

クリスタorフォトショップ|漫画・イラストの着色ならどっちが向いてる?

2018.02.01

何が違うの?クリスタのダウンロード版とパッケージ版どちらがおすすめ?

2018.01.30

同人活動で使うイラストソフト、SAIとクリスタならどっちがいい?

2018.01.30

同人作家がペイントソフトにクリスタを選ぶ理由

2018.01.29

スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です