All in One SEOで設定したアイキャッチ画像がtwitterに反映されない時の対処

スポンサーリンク



「All in One SEO Pack」で連携させているTwitterにブログのアイキャッチ画像が反映されない!とお悩みではありませんか?

「All in One SEO Pack」はこれひとつでほぼ全てのSEO対策が出来てしまう超便利なプラグインですが、設定項目が多すぎて初心者には鬼門です。

しかし、ソーシャルメディアの設定やサイトマップの作成など、ワードピレスにおいてのSEO対策には必須のプラグインといえるでしょう。

今回はそんな「All in One SEO Pack」の設定の「ソーシャルメディア」設定について補足した記事になります。

【最新版】導入必須のWordPressプラグインAll In One SEO Packの設定法を簡単にまとめてみた

ソーシャルメディアの設定

「All in One SEO Pack」のソーシャルメディアの設定をおさらいしていきましょう。

「ソーシャルメディア」を管理するには、「機能管理」で「ソーシャルメディア」を有効にする必要があります。

すると「All in One SEO」に「ソーシャルメディア」が追加されます。

ここから設定を行っていきましょう。

 

ホームページ設定

ここでは、設定した内容がSNS上でシェアされた際の設定を行うことができます。

twitterやFacebookをやっていない場合はここだけでも設定しておくのが良いでしょう。

 

AIOSEO の Title と Description を使用する
チェックを入れると一般設定で設定した内容が反映されるようになります。

 

ホーム画像
ここでアップロードした画像はSNS上でシェアされた際に表示されます。

 

画像設定

OG:Image ソースを選択
基本的にデフォルトのままで構いませんが、記事やトップ画面で使用している画像を指定することもできます。

 

画像が見つからない場合はデフォルトを使用
ここにチェックを入れておけば、画像が見つからなかったときに自動的にデフォルトを表示してくれます。

 

デフォルトの OG:Image
画像をアップロードしましょう。

悩む場合は「ホーム画像」と同じでいいでしょう。

他の項目は無視してOKです。

 

ソーシャルプロフィールリンク

ここでは使用しているSNSを紐付けることができます。

ソーシャルプロフィールリンク
使用しているSNSのプロフィールURLを入力してください。

複数ある場合は改行して入力すればOKです。

 

個人または団体のどちらですか?
ソーシャルプロフィールリンクのプロフィールURLの所有者が個人あるいは団体(組織・組合・チーム)かどうかを指定します。

組織のソーシャルリンクでなければ「個人」にチェックしましょう。

 

関連付けられた名前
SNSで使用している名前を入力しましょう。(まる@maru)

Facebook設定・Twitter 設定はそれらを利用、または公開しても良い場合に設定します。

 

不要な場合はスキップして構いません。↓↓↓
Facebook設定

Twitter 設定

ソーシャルメタ情報をスキャン
SNS関連のインストールして有効化していた場合、「All in One SEO Pack」で行った設定と重複していることがあります。

SNS関連のプラグインを利用している場合は「いますぐスキャン」をクリックしましょう。

 



twiiterに画像が反映されない場合

twitterでブログの画像が反映されない場合は「画像設定」の「OG:Image ソースを選択」を「アイキャッチ画像」に変更してください。

 

・【Default Image】
すぐ下の項目で設定するDefault OG:Imageを表示させる場合

・【Featured Image 】
記事のアイキャッチ画像を表示させる場合

・【First Attached Image】
記事の一番最初に使われている画像を表示させる場合

・【First Image in Content】
記事の内容から最初に検出された画像を表示させる場合

・【Image From Custom Field】
カスタムフィールドから指定した画像を表示させる場合

・【First Available Image】
自動的に上記の画像表示を選択する

 

参考に私のソーシャルプロフィールリンクの設定画像を貼っておきます。↓

 

次にtwitterの設定です。

 

・デフォルト Twitter カードを「要約の大きい画像」

・Twitter サイトにTwitterアカウント

・Twitter 投稿者を表示のチェックボックスにチェックを入れる

・Twitter ドメインにhttps://以降の「twitter.com/アカウント」を入力

以上です。

 

twitterに表示させる画像を選ぶことができる

ワードプレスの「投稿」画面一番下の「All in One SEO pack」からソーシャル設定を選択します。

 

次の画面で投稿内に使われている画像が表示されるので、その中から使用したい画像を選ぶことができるようになっています。

基本的にはアイキャッチ画像を使うとは思いますが、あえて目を引く画像を設定したいときに使えます。

 

まとめ

上記の設定は反映されるまでに時間がかかることがあります。

すぐに反映されてなくとも数時間後に反映されるようになっていることがあるので少し時間をおいてみてください。

 

おすすめの記事

プラグイン無し!WordPressでサムネイル画像付きリンクを設置する方法

用途に合わせてオーダー!?|BTOパソコンとは

サイトのクオリティを底上げしてくれるプラグイン!Shortcodes Ultimateの機能紹介

超初心者でもmixhostでサイトを1から作る方法

スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です