「PCの音が出ない」を解決!Windows 10でスピーカーとヘッドフォンを切り替える方法

スポンサーリンク



音が出ない!!

 

「PCを買い換えた!」「ヘッドフォンを買った!」

新しい機器でいざ音楽を聴こうとしたらスピーカーから、あるいはヘッドフォンから音が出ない!なんてトラブルは結構よくあります。

しかし、スピーカーが壊れた!と慌てるのはまだ早いですよ。

PCから音が出ない原因はちょっとした設定のミスである場合が多いです。

PCから音が出ないときはまず以下のチェックポイントを確認してみましょう。

 

 

ミュート設定になっていないか確認

PCのスピーカー音量設定がミュート(消音)になっている場合があります。

前日まで音が出ていたとしても、PCキーボードにミュートボタンが搭載してある場合は誤って押してしまっていることがあります。

そのため、急に音が出なくなってスピーカーが壊れたと勘違いしやすいですが、慌てずにまずは「ミュート設定」になっていないかを確認しましょう。

タスクバーにある音量アイコンチェックするだけでミュート設定になっているかどうか簡単に確認することができます。

「×」マークがついている時はミュートの設定になっています。

アイコンをクリックしてミュート表示になっている部分をクリックするとミュートが解除されます。

※キーボードにミュートボタンが搭載されている場合がある他、「Fn+F1」キーなどにミュートが割り当てられている場合もあります。いずれも同じボタンを押すだけでミュート設定の切り替えができます。

 

プレーヤーの音量設定を確認

スピーカーの音量設定は、警告音や通知音などPCから再生される全ての音の管理をしていますが、プレーヤーの音量設定は、”そのプレーヤーで再生する音楽や映像の音”だけを管理しています。

ですので、プレーヤーの音量をいくら調節しても、PC本体のスピーカーの音量が小さければ、音は小さいままですし、ミュートになっていれば音も出ません。

音が出ない場合や、極端に大きかったり小さかったりする場合は、プレーヤーとスピーカーの両方の音量設定を確認してみましょう。

 

イヤフォンやヘッドフォンが挿しっぱなしになっていないか確認

PCを普段使わない方だと、こんなうっかりミスの場合もありますね。

PCはイヤホンを挿していると内蔵のスピーカーからは音が出ません。

この場合はイヤホンを引き抜くだけで音が出るようになります。

本体が離れた位置に設置しているデスクトップPCの場合、意外と見落としがちです。

 

 

スピーカーとヘッドフォンの切り替え

音は出るけどスピーカーとヘッドフォン(イヤホン)が切り替わらない!という場合は再生デバイスの設定を確認しましょう。

通常、デバイスを抜き挿しすれば再生される音声も自動で切り替わってくれますが、アップデート時の不具合等様々な理由で再生デバイスが切り替わらない場合があります。

 

デバイスを切り替える方法

再生デバイスが切り替わらない場合は、「サウンド」を開き「既定のデバイスとして設定」にチェックしてデバイスを切り替えましょう。

デスクトップからも簡単に切り替えることができます。

 

①「音量」をクリックします。

②矢印のマークをクリックします。

 

表示された画面でデバイスを切り替えることができます。

スピーカーなのにイヤホンだったりとややこしい名前で登録されている場合があるので、どちらかわからない場合はとりあえずクリックしてみましょう。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です