同人活動で使うイラストソフト、SAIとクリスタならどっちがいい?

スポンサーリンク



ペイントソフトなに使う?

デジタルイラストを始めようとしている皆さんが最初に悩むのが、ペイントソフトに何を使えばいいか?ということです。

くわえて同人活動も視野に入れたいならソフト選びは重要です。

ペイントソフトには無料のものから有料の高価なものまで数多く存在しますが、手ごろな値段で初心者にも比較的使いやすく、且つイラストにある程度のクオリティを持たせられるソフトに絞ると、SAIとクリスタの名前があがります。

この2つのソフトはペイントソフトを紹介しているサイトでもよく目にしますよね。

価格帯も大体同じですし、両ソフト共、”イラストを描く”ことを前提に作られたソフトですので、難しい操作を抜きにすれば趣味で絵を描く程度なら問題なく使えるでしょう。

では、実際はどちらのほうが多く選ばれているのでしょうか?

二次創作で活躍するソフトはどれ?初心者から上級者まで使えるおすすめイラストソフトまとめ

2017.09.20

 

どっちが人気?

結論から言うと「クリスタ」の圧勝です。

SAIが人気だったのはクリスタが登場する以前の話。

SAIが登場するまでは、PhotoshopやPainterと言った高額なグラフィックソフトしかなかったため、趣味でイラストを描くのにも高額な料金を支払わなければならなかったのです。

もともとフリーソフトだったSAIは、起動の軽さや線画の描きやすさから、「無料なのにそこそこ使えるソフト」として多くのユーザーを獲得しました。

SAIは当時、線画を描く機能が優秀だったため、フォトショを持っている人も”線画だけはSAIで描く”という人が多く、有料になってからも手ごろな値段と機能でpixivでも多くのユーザーが使うペイントソフトの定番となり一時代を築き上げました。

しかし、元がフリーソフトのSAIには、グラデーションやテキスト入力の機能が無く、2008年ごろには開発者がスランプに陥り、更新がまったく無い時期があるなどサポート面が不安な部分が露出することもありました。

クリスタのセルシスのような大手メーカーとは違い、SAIは個人で販売しているシェアウェアなので、技術的にも比較になりません。

近年SAI2になりグラデーション・テキスト・図形ツールの追加により改善された面もありますが、同じ価格帯ならクリスタPROの方がよっぽど出来ることが多いので、SAIを単体で購入するメリットは無いでしょう。

一方クリスタは、クリスタは、デジタルコミック作画ソフトの定番であるコミックスタジオを出しているセルシスが、イラスト作成用ソフトのイラストスタジオとコミックスタジオの機能を統合し、ユーザーインターフェースを一から練り直したソフトです。

個人販売のSAIと、大手メーカーが開発したクリスタとでは、断然クリスタのほうが使用感は上です。

 

今でも人気ソフトにSAIが登場する理由

人気のペイントソフトをネットで調べると、必ずSAIの名前が挙がっていますね。

今でもSAIを使っている人が多い理由は、Photoshopを持っている人が線画を作成するために流行していたSAIを買って、そのまま使い続けているからです。(色彩加工の万能ソフトのフォトショと線画がきれいに描けるSAIが揃っていればわざわざ新しいソフトを買う必要はありませんからね。)

こうして現在でも他のソフトと併用しながらSAIを使う人が多いため、人気ソフトにSAIの名が上がるのです。

しかし現在では、クリスタを始めとするほとんどのペイントソフトで、美しい線画を描くことが可能です。

SAIで描く線画が秀でて美しいと感じられなくなった今では、わざわざ5,000円をはたいてSAIを使う理由もありません。

機能面・サポート面を、元々無料ソフトだったSAIと、同じ価格帯のクリスタPROで比較すれば、当然SAIの5,000円は高すぎるという結論になります。

今後SAIに値下げや機能追加が見込めない限り、消えるのも時間の問題でしょう。

同人活動ならクリスタ一択

同人活動を視野に入れてソフトを選びたいならクリスタ一択です。

上記で書いたとおり、SAIはサポート面で不安な部分があり、万が一ソフトに不具合が生じて途中まで進めていた原稿に手がつけられなくなった時にも、アップデートによる改善は期待できません。

印刷会社との連携や原稿管理ができるクリスタ(EX)のほうが将来性もありますし、SAIを選ぶ理由は今のところないです。

 

同人作家がペイントソフトにクリスタを選ぶ理由

2018.01.29

塗るだけ簡単!クリスタでトーンを貼る方法

2017.12.22

後悔しないクリスタ専用パソコンはコレ!サクサク動くクリエイターPCの購入法

2017.12.06

スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です