twitterにイラストをUPすると画質が悪くなる現象についてソフトによる違いはあるのか?

スポンサーリンク



二次創作が好きな人ならtwitterに自分の描いた作品をアップすることも多いでしょう。

Facebookなどと違い、 匿名で発信拡散ができるtwitterは、好きな作品が一緒の人同士で交流が持てる点等から同人活動や二次創作をする人にとっては重要なコミュニケーションツールのひとつとなっています。

画質が気になる

さて、twitterにイラスト画像をアップしたことがある人なら分かると思いますが、パソコンで見たときとtwitterで見たときの自分のイラストの画質が違うような気はしませんか?

その思い込みは間違いではありません。

実は、twtterにあげた画像というのは少なからず劣化してしまうのです。

劣化の原因

JPG圧縮による劣化

画像をJPG形式で投稿すると劣化します。twitterに投稿するときに画像に透明部分がある状態【透明PNG】で投稿すると、JPG圧縮が掛からずにPNGのまま表示されるので劣化も起こりません。ただ、ファイルサイズが大きいので画像がものすごく重くなります。

 

ファイル自動縮小による劣化

twitterでは大きすぎる画像は自動的に縮小され、投稿されたその時点で劣化します。これは透明PNG画像でも例外ではありません。

 

ソフトによる違い

次に、イラストを仕上げたソフトによる違いがあるかどうかです。

これに関しては、同じ条件で保存すればどんなソフトを使っていたとしても画質の差はありません。

ファイル形式と、ファイルサイズ、ピクセル数を同じ条件で投稿すれば、同じ結果になるはずです。

クリスタだろうがSAIだろうがフォトショだろうがソフトによって画質が左右されるということは無く、また、twitterに限らずどんな投稿サイトでもこれは変わりません。

※ちなみに、イラストを描くときに、キャンパスサイズが小さいと画質は荒くなり、大きければ大きいほど鮮明に美しく見えます。

 

高さと幅が2048px以下で透過領域のあるPNG画像は圧縮されない!

twitterにきれいな画像を投稿するときは、次の3点に注意して投稿しましょう。

  1. 画像の幅と高さ
  2. 2048px×2048px以下に収めましょう。サイズが大きすぎると自動で圧縮されてしまいます。

  3. 1px以上の透過領域
  4. 目立たない隅っこなどに1px以上の透過領域を作りましょう。半透明でも大丈夫です。

  5. 保存はPNGで!
  6. ファイルの拡張子はPNG形式にしましょう。拡張子とは保存するときのファイル形式のことです。

この3点のどれかひとつでも抜けていると画像が圧縮されてしまいます。

twitterで画像が勝手に圧縮されるのがイヤだという方はこの方法を試してほしい。

【補足1】

画像の容量が3MGを超えるとJPEGに再圧縮されてしまう。凝ったイラストをであればあっという間に3MGを超えてしまうので注意が必要。ちなみに”描き込みが少ないイラスト”であれば幅×高さ(2048px)を超えても圧縮されないという例もあるようです。

まとめ

PNG形式がJPEG形式に自動変換されるボーダーラインは、4096px(2084×2048)です。

画像が4027pxになるとJPGに変換されてしまいます。

また、画像容量が3MG以上でも、自動で圧縮されます。

twitterにきれいな画像を上げたい場合は、上記の点を留意しておくといいでしょう。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です