とくダネ!小倉智昭キャスター(70)頭下げた

スポンサーリンク



ベテランが頭を下げる

8日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で、冒険家の三浦雄一郎氏(84)を「故・三浦雄一郎」と表示し、小倉智昭キャスター(70)が謝罪した。

番組では、平昌五輪に向け「あの解説者がみどころ解説」と題し、ソチ五輪で「詳しすぎる」解説で話題となった元モーグル日本代表の三浦豪太氏(48)を紹介。

その際に、父親の三浦雄一郎氏と2ショットの写真を映した時にテロップで「故・三浦雄一郎」と誤って表示してしまった。

番組では、ソチ五輪で選手の秘話を紹介し「詳しすぎる」解説で話題となった元モーグル日本代表の三浦豪太氏(48)に、平昌の見所などを聞いたが、三浦氏を紹介する写真で、実父である三浦雄一郎氏との2ショット写真を放送したが、番組ではその字幕に「故・三浦雄一郎さん」と記してしまった。

 この間違いに小倉氏は「三浦豪太君のお父様の三浦雄一郎さん。今も大変お元気でもう一度、エベレストに行くんだなんておっしゃっています。その三浦さんに対し大変失礼なスーパーを流してしまいました。申し訳ありません」と頭を下げて謝罪した。

テロップに関しては誰にでも間違えることはあると思うので個人的には責めるつもりはない。

こういった間違いに敏感に反応しクレームを飛ばす視聴者も多いが、ベテランの小倉キャスターがすぐに謝罪したことで迅速に沈静化できたのではないだろうか。

しかし、ベテランキャスターに謝罪させてしまったテロップを打った人には大変気の毒な話である。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です