クリスタでペンの動作が重いときに確認すべきこと

スポンサーリンク



クリスタで線を描くときにラグがある!とにかく重い!

コイツ・・・動かないッ!!!

クリスタでペンタブを使って線を引いたときに「動きが遅い」「タイムラグがある」「線が重なってしまう」といった症状でお悩みではありませんか?

もしかしたらそれはクリスタの設定のせいかもしれません。

まれにアップデートをしていないせいでこういった症状が出る場合があるので、設定確認の前にクリスタとペンタブレットのバージョンが最新の状態になっているか確認してみましょう。

ペンの不具合については以下の記事でも紹介しております。

「クリスタのペンがガタガタ」「急にペンが壊れた」|パソコンが苦手な人が陥りやすいワナ!

2018.01.23

ソフトとペンタブのバージョンを確認

まずは使っているソフトとペンタブの状態が最新バージョンかどうかを確認してみましょう。

古いものを使っているとソフトが正常に機能しなくなります。

(※稀にバージョンアップ後に不具合が起こる場合がありますが、その場合はバージョンをひとつ前に戻すと改善する場合があります。不具合が改善された最新バージョンのアップデートが出るまで待ちましょう。)

クリスタとペンタブのバージョンアップはそれぞれの公式サイトから行えます。

自分が今使っているソフトのバージョン確認はここから確認できますよ。↓

クリスタのバージョン確認

ペンタブのバージョン確認はこちら。↓

ソフトとペンタブが最新だった場合にペンが重く感じる場合は、クリスタのペンの設定が原因かもしれません。

ブラシの設定を確認

 

クリスタのペンのプロパティに「手振れ補正」という項目があります。

この項目の数値が高いほど、補正度が高くなり、描画する際にペンが重く感じることがあります。

「手振れ補正」の数値が高い場合は、値を小さくしてみましょう。

一番最小(0)にすると、素の状態で描く設定にすることができます。

環境設定をチェック

「手振れ補正」を設定しなおしても改善しない場合は、「環境設定」を確認してみましょう。

【1】まずは「環境設定」を開き、左側のメニューの「タブレット」をクリックします。

【2】「タブレット設定」内の「処理の優先度」を選択し、「6」を選びます。

【3】「制度」をクリックし「速度優先」を選択、「描画設定」内の「描画の変更を省略しない」を選択します。

【4】「描画の更新を省略しない」の設定は、クリスタを再起動させた後有効になります。

設定が済んだら再起動させましょう。

それでも改善しない場合

ソフト・ペンタブが最新の状態で、上記の設定を試しても改善しない場合は、一度クリスタのサポートに問い合わせてみましょう。

解決策があるかもしれません。

CLIP STUDIO PAINTサポート

こちらの記事もおすすめ

プロの漫画家がクリスタの背景素材を使うのってアリ?

2018.02.07

”クリスタは別のソフトと併用しないと使えない”はもう古い!万能ソフトですコレ

2018.02.05

クリスタorフォトショップ|漫画・イラストの着色ならどっちが向いてる?

2018.02.01

同人活動で使うイラストソフト、SAIとクリスタならどっちがいい?

2018.01.30

「クリスタのペンがガタガタ」「急にペンが壊れた」|パソコンが苦手な人が陥りやすいワナ!

2018.01.23

クリスタEXの製本3Dプレビュー機能で製本イメージをプレビュー!

2017.12.13

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)PROとEXどっちがおすすめ?

2017.12.13

スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です