WordPressテーマ【ストーク】でlivedoor 相互RSSのデザインを変更してみた

スポンサーリンク



RSSとアクセストレード

5chのまとめサイトなどで見かける、サイトの最新記事をズラッと表示してくれる目次みたいなヤツ、自分のサイトにも設置したいと思ったことはありませんか?

あの最新記事の目次のようなものは、仲の良い他サイトの最新記事を表示してアクセスを共有しあう「アクセストレード」という集客方法の1つで、互いにPVを共有しあう目的があります。

アクセストレードには、コンピューターの「RSS」という機能を使います。

RSSを簡単に説明すると、他のサイトが記事を更新したときに知らせてくれる機能です。

この、RSS機能を使うためのツールを、「RSSリーダー」といいます。

電話をかけるためのツールがスマホ、ネットを閲覧するためのツールをブラウザと言うように、RSS機能を使うためのツールをRSSリーダーと呼びます。

この、「RSSリーダー」を使って、いわゆる”相互サイト(アクセスを共有するサイト)”の記事を表示したものが、冒頭で説明した「最新記事のもくじみたいなヤツ」の正体というわけです。

RSSリーダーには種類がある

RSS機能を使用するためのツール「RSSリーダー」には様々なタイプと種類があります。

  • Webサービス型
  • ブラウザ型
  • PCインストール型

インストールする手間が無く、どこからでもアクセスできる利便性から、人気のRSSツールタイプはWebサービス型となっています。

livedoor 相互RSSとはなんぞや?

livedoor 相互RSSとは、好きなサイトのRSSやAtomなどのフィードを登録し、記事の更新情報を自分のブログサイトに表示させることができるサービスです。

【5ch】まとめサイトによくある最新記事の一覧wwwww・・・ みたいなヤツですね。

livedoor 相互RSSはブログのcssを編集することで表示するデザインを変えることができます。

自分のブログのスタイルcssを追加記述して、トップページ上部など記事タイトルを表示させたい場所にコードを貼り付ければ表示完了です。

livedoor 相互RSSで表示する記事一覧のデザインを変更しよう

はじめに

livedoor 相互RSSのデザインを変更するには、ブログのstyle.css(スタイルcss)に追記する必要があります。

しかし、cssやhtmlに詳しくない人がいきなりテーマのstyle.cssをいじるのは、ハードルが高いです。

Word pressを使っているなら、「Simple Custom CSS」というプラグインを使用することで、直接style.cssをいじらずともテーマを編集することが可能です。

簡単テーマ編集!プラグインSimple Custom CSSとは

2017.10.20

cssにコードを追記してlivedoor 相互RSSのデザインを変更してみましょう。

スクロールバー付き

【1】style.css、もしくはカスタムcssに以下の記述を追加してください。

height の部分の数字を変更すると枠の高さを調節できます。

【2】記述後に、自分のサイトの好きな場所にlivedoor 相互RSSで取得したコードを貼り付ければ、スクロールバー付きの記事一覧が表示されます。

横2つ並びスクロール付き

【1】style.css、もしくはカスタムcssに以下の記述を追加してください。

【2】RSSを表示させたい場所に以下のコードを記述してください。

横2つ並び各スクロール付き

【1】style.css、もしくはカスタムcssに以下の記述を追加してください。

【2】RSSを表示させたい場所に以下のコードを記述

横3つ並びスクロール付き

【1】style.css、もしくはカスタムcssに以下の記述を追加してください。

【2】RSSを表示させたい場所に以下のコードを記述

横3つ並び各スクロース付き

【1】style.css、もしくはカスタムcssに以下の記述を追加してください。

【2】RSSを表示させたい場所に以下のコードを記述

 

上記のコードをWord Press専用テーマのストークで試してみたところ、全て問題なく表示できました。

Word Pressの他のブログテーマでもいくつか試してみましたが、表示に問題はありませんでした。

RSS表示ができるようになれば、出来ることも増えると思います。

5chまとめサイトを作ることも出来ますし、アイディア次第で多くのアクセスを得ることも可能です。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です