Cintiq 13HD最新ドライバ6.3.30-2で不具合!クリスタのペン位置ずれる

スポンサーリンク



ワコムの液晶タブCintiq 13HDのドライバをワコムデスクトップセンターから最新のもにアップデートしたところ、使用しているペイントソフトで不具合が起こりました。

クリスタ(ペイントソフト)でキャンバスに描こうとしても、ペン先がキャンバスに表示されないのです。

よくよく見てみるとペン先が当たっているところと、カーソルが表示されているところがずれていることが分かりました。

キャンバス以外、例えば画面左側の消しゴムや選択ツールがある部分は、ペン先の真下にちゃんとカーソルが表示されるのですが、キャンバスの上にペン先を持ってくると、カーソルがだいぶずれた位置に表示されてしまうのです。



対処法

【1】とりあえずパソコンを再起動orシャットダウンしてみた・・・

結果は変わらず・・・

トラブルシューティングの一番最初のステップは再起動orシャットダウンですが、これがダメなら別の方法を試しましょう。

 

【2】ディスプレイ解像度を調節

パソコンの外部出力の解像度をcintiq 13hdの最大解像度である1920×1080にする。

解像度を一致させた状態でドライバをインストールしないとペンの座標値がずれるという記事を見たことがあるので実践してみました。

デスクトップで右クリック→ディスプレイ設定→解像度→1920×1080に設定する。

設定した後再度再起動をして確認してみましたが、私の場合はこの方法も効果無しでした。

 

【3】ペンタブのドライバを再インストール

クリスタのヘルプを見にいったんですが、いろいろ面倒くさい方法がつらつら書いてあったので、とりあえず実践するのは後回しにし、液タブのドライバを再インストールすることにしました。

思えばドライバのバージョンアップ後に不具合が発生したので、最新ドライバに原因があるのかもしれません。

まずは、パソコンのコントロールパネルを開き、プログラム→プログラムと機能→プラグラムのアンインストールと進みます。

検索欄に「wacom」と打つと「ワコムタブレット」というドライバが出てくるので、こいつを右クリックでアンインストール。※アンインストール後は必ず再起動!

ドライバを再インストール!

アンインストールができたら、ネットで「Cintiq 13HD ドライバ」と検索。

ワコムのドライバインストールサイトが出てくるので、ここからCintiq 13HDの自分が使っている型番のものを検索する。

例えば私は、Cintiq 13HD(DTK-1031)なので、サイトでDTK-××××を選択、PCのOSはWindows10を選択し検索。

出てきたドライバをインストールすればOKという訳です。

ドライバをインストール後は再起動をお忘れなく!

なおりました

タブレットドライバを再インストールしたところ、症状が改善されました。

やはり最新のドライバアップデートに問題があったようです。

ワコムデスクトップセンターを自分のPCから開いてみると、最新のアップデートがありますという表示があります。

これが今回、私のPCで不具合の発端となった最新のタブレットアップデートです。

通常製品のアップデートは、定期的に実地した方がいいのですが、まれにアップデートしたドライバに問題がある場合があるので、そういう時は今回のようにひとつ古いバージョンのドライバを再インストールすると改善することがあります。

私はひとまず最新アップデートは保留にしようと思います。

NURO 光にお申し込みでPS4プレゼント!



”クリスタは別のソフトと併用しないと使えない”はもう古い!万能ソフトですコレ

2018.02.05

クリスタorフォトショップ|漫画・イラストの着色ならどっちが向いてる?

2018.02.01

何が違うの?クリスタのダウンロード版とパッケージ版どちらがおすすめ?

2018.01.30

同人活動で使うイラストソフト、SAIとクリスタならどっちがいい?

2018.01.30

同人作家がペイントソフトにクリスタを選ぶ理由

2018.01.29

スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です