アフィリエイトの確定申告!20万円以下は必要なし?!

スポンサーリンク



 

 

どうしよう!確定申告

アフィリエイトを副業としてやっている方で、年間20万円以上稼ぐ人は多いでしょう。

しかし、趣味のブログを小遣い稼ぎ程度にしかやっていないという人はさらに多いはずです。

ブログの広告で小遣い稼ぎをする人なら、確定申告について一度は気にしたことがあるはずです。

ブログ初心者で、確定申告って?という人は絶対知っておきましょう!



 

そもそも確定申告とは

1年間に稼いだお金の中から税金(所得税及び復興特別所得税)の額を計算し、税金を支払うための手続きのことです。

個人の所得の計算期間は1月1日から12月31日の1年間となります。

確定申告書や決算書などの必要書類をそろえて、翌年の2月16日から3月15日(土日の場合は翌月曜日)までに税務署に申告・納税します。

お金を稼いだら確定申告は必須です。

よく夕方のニュース番組で所得隠しが見つかってしょっ引かれている人たちがいますが、アフィリエイターの場合も必要な税務処理を行わないと同じく”犯罪行為”となります。

一般の会社員であれば、勤め先の会社の経理がこの面倒な手続きを行ってくれるので、一般の人が自分で申告する必要はありません。

いわゆる年末調整のことですね。

細かく言えば、確定申告と年末調整は別物なのですが、会社員の場合は”年末調整があるから確定申告が免除される”というふうに覚えておきましょう。

 

確定申告が必要な場合

確定申告は、年間20万円以上の所得がある場合に必要になってきます。

例えば、ブログ収入が20万円だったとしても、そこから経費を差し引いて20万円以下となれば確定申告は必要なくなります。

ブログであれば、レンタルサーバー代やドメイン取得代、またコンテンツ商材費などを含めることができます。

ブログ記事に関する交通費や消耗品費なども認められる場合があるようです。

それでは、本業は会社員で副業にアフィリエイトをしてる場合確定申告は必要か?という疑問についてですが、この場合、アフィリエイトで稼いだお金が経費を含めないで20万円以上にならなければ不要となります。

しかし、本業も副業も”給与所得”である場合は、必ず確定申告が必要になります。

例えば、月曜~金曜までは一般会社員といて働き、月に数回、副業としてアルバイトをしている場合は、副業の収入にかかわらず必ず確定申告が必要になります。

アフィリエイトのほとんどが”業務委託”なので、アフィリエイト収入は給与所得ではありません。

したがってアフィリエイト収入が20万円以下の場合は確定申告は不要となるのです。

 

経費の申告に必要なものって?

経費の申告には、出費内容を示した請求書や領収書などの証拠書類が必要となります。

なお、クレジットカード等の利用明細は、場合によっては領収書として認められないケースもあります。

証拠書類は、お店が発行した書類を補完するのが望ましいでしょう。

 

ブログで稼ぎたい初心者はとりあえず賢威を使っておけば間違いない

2017.10.19

初心者のためのブログ・Webサイト作成手順

2017.10.04

ブログで使える無料&有料テンプレートおすすめ

2017.10.04

mixhostでWordPress(ワードプレス)をインストールする方法

2017.09.27

ワードプレスって何?ブログサイト運営初心者のためのWordPress解説

2017.09.27

初心者でも使えるおすすめレンタルサーバー

2017.09.26

スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です